ここから本文です

ザ・スクエア 思いやりの聖域 (2017)

THE SQUARE

監督
リューベン・オストルンド
  • みたいムービー 152
  • みたログ 495

3.09 / 評価:340件

底意地の悪い中身

  • オーウェン さん
  • 2021年5月24日 18時24分
  • 閲覧数 156
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

見終わった後に『フレンチアルプスで起きたこと』の監督だったかと納得。

徹底的に傍観者の視点で見せる映画であり、スマホを盗られた美術館のキュレーターがGPS機能によって、貧困層のマンションへと辿り着く。
どの部屋か分からないので、携帯を返せという脅迫状をすべての部屋に送る。

このキュレーターは明らかに金持ちであり、格差の在り方を見せるし、とにかく気まずい状況をいかにして作るかを監督は分かっている。
パーティー会場の猿に扮した男の暴走などはその最もたるもので、止めなければいけないのに関わりたくないという無視の瞬間が克明に出ている。

終盤ヒューマンな展開になりそうとするが、そういう優しさのカケラを実らせることはしないのは予想通り。
終始居心地の悪い時間だったが、これが自分に降りかかるとなったら他人事ではいられないだろう。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ