ここから本文です

映画 プリキュアスーパースターズ! (2018)

監督
池田洋子
  • みたいムービー 37
  • みたログ 203

3.51 / 評価:159件

歴史ある作品の重み

  • kos******** さん
  • 2018年4月24日 0時09分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

映画好きでもあり、映画館好きでもある僕にとって、面白い映画を観たいのと同時に映画館の雰囲気を味わうこともまた重要なことだったりする。

今日は子どもが主体。ただ、人の親として、国民的シリーズでありつづけるために仕方ないとはいえ、過去を踏まえての学習能力のないキャラクターだらけの青猫作品だけは避けたい。

その点、プリキュアはキャラクターが完全に変わってる分、その辺のイライラは少ない、はずだ。そう思って選んだ。

元気の良い真っ直ぐなヒロイン。
悲しくて悲しくて拗ねてしまう子ども。
屁理屈を主張し暴れるモンスター。

全部、うちの子たちのことだよね。うちの家のことだよね。

遊んで調子に乗って大失敗。怒られて、拗ねて、人のせいにして泣いて大暴れ。
脅してもなだめても、効果なし。

でも、抱きしめてあげて、お互いの気持ちをつたえ合えたら、素直になったりする。

なんか追体験だなって思いながら最後まで観てしまった。

内容にしらけて興ざめすることなく、最後まで楽しめたのは、意外にステキなことだった。

ただねぇ、なんにせよ、プリキュアの相手は1人だったよね。こっちは、3人なんだ。大変だよぉ〜。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ