ここから本文です

さらば青春、されど青春。 (2018)

監督
赤羽博
  • みたいムービー 1,050
  • みたログ 9,399

2.26 / 評価:7,456件

日本映画としてあり!!

  • foz***** さん
  • 2018年5月17日 10時27分
  • 閲覧数 1027
  • 役立ち度 18
    • 総合評価
    • ★★★★★

この手の映画評価で問題になるのが「信者かどうか」であるらしいが、昨年一年間で156本の映画を観た者として、この映画に対して純粋に自分の思う所を書きたいと思う。

先ず、映画を鑑賞する際に気になるのはストーリーとキャスト。
事前の予告ストーリーでは教祖の半生が描かれた映画である事は頭に入っていた。
キャストは、「清水富美加」改め「千眼美子」がメインなのだろうとは思っていたが、そうでもなかったので意外だった。

内容自体は、40代後半の方々には、昭和の映画背景からして、また純粋恋愛の物語として受けるかもしれないと思う。
若かりし頃の甘酸っぱい青春の思い出を味わうには、ここ近年にはない良い作品だと思う。

また「幸福の科学」の成り立ちを知るには、非常に参考になる作品でもあるだろう。
教祖について、どこまでデフォルメしているかは定かでないが、現在の教祖の世界政治に関する言動からしても、それ程掛け離れてはいない気がする。
人生において「大切な事は何なのか?」を改めて突き付けられた様な作品群は、最近の日本映画の特徴でもあるが、そう行った意味では、非常に面白い作品として仕上がっているのではないかと感じた。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ロマンチック
  • 不思議
  • 知的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ