2018年2月14日公開

リセット 決死のカウントダウン

逆時営救/RESET

1052018年2月14日公開
リセット 決死のカウントダウン
3.1

/ 37

11%
16%
46%
24%
3%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(7件)


  • nak********

    3.0

    判りにくいけど楽しめた

    パラレルワールド間の移動だと考えるとスッキリ。 殺された息子を助けるために過去に戻る話だけど、 時間の連続性は無い。 結局、異なる物語の世界をひとつ作ったというか、 移動先のある時刻の世界の物語を変化させた? 複数存在するパラレルワールドの一つだけ、息子がたすかった。 ということでしょうか・・

  • unm********

    4.0

    ネタバレ意外に良作!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • fg9********

    3.0

    同一人物を演じ分けたヤン・ミーは流石

     …ジャッキー・チェンが製作担当のSFアクションとあったので、観てみる。  …レビュー数は未だ4件のみだ。  あんまり人目に付かない作品なんだな。  …あらすじは、横着をして、解説の次のとおりだけでイイだろう。  『物理研究所の研究員でシングルマザーのチア・ティエン(ヤン・ミー)は、長い間タイムリープ装置を研究してきた。  ようやく生体組織を110分だけ過去に戻す実験に成功した彼女は、さらに研究を進めるための追加資金を手に入れる。  だがそのニュースが流れた後に、一人息子のドゥドゥが誘拐されてしまう。  犯人から研究データを要求された彼女は……。』  で、指示に従ったにも関わらず息子は殺されてしまったので、哀しみに打ちひしがれるチア・ティエンは、息子が殺される前に戻るべく未完成の装置で110分前の世界へ舞い戻るのだった。  観始めたら、オラッチの苦手なタイムリープもので、案の定、話に付いていくだけで疲れたっけな。  パラレルワールドにおいて、同一時系列上に同一人物がいるなんて反則技じゃないの?なんて思ったが……しかも、同時に3人も存在するので更に訝しく感じた。  でも、微妙に異なるその同一人物を見事に演じ分けたヤン・ミーの熱演は流石で、またジャッキー・チェンが製作を担当しただけあって、アクションもそれなりに決まっていたので、観て損はない程度の2.6点といったところかな。  (メモ 総レビュー数:3224件、2019年度54作品目)

  • 柚子

    3.0

    ママが、いっぱい

    子供を人質に取られた母親ほど、無敵な者はいない 殺された息子を、生きた状態で取り戻すため、何度も何度もタイムスリップ 同時に、存在する自分がいて、ごっちゃになりつつ、何が何でも息子を取り戻したいという、母性だけで突き進む このお母さん、科学者なのだが、もはや、科学もへったくれもないのである 味方は、自分 これ以上ない味方ではないか!と思ったら… ちょっとひねりのあるオチは、良かった だから、おかしな人格になったりするわけだ とにもかくにも、母親はこれほどまでに、強い 災害時、エレベーターに乗るのは、やめましょう(^_^;)

  • コトリ

    4.0

    あれ?意外と面白くてビックリ!

    ジャッキー・チェンプロデュースかぁ…。 とちょっと舐めてました。 最初の方はストーリーが何となく、ちゃちくて頭に入りにくかったけど、後半に向けてどんどん面白くなります。 同じ過去に2回戻るので、3人の主人公が同時に存在する!! そこから決死の息子を奪い返す3人(綿密には2人)対 敵のバトル 自分に救われるってどんな気持ちだろう…。 カーチェイスがCGバレバレな所はいただけないけど、面白かった!! あの腕時計なんとなく変だと思ってたのでストーリーに関わってて良かった。 最初は主人公の演技が下手だなーと感じてたけど、後半に向けてどんどん上手くなる。 見応えありました!

  • bakeneko

    5.0

    ネタバレ平行世界は楊冪(ヤン・ミー)だらけ♡

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ken********

    3.0

    カオス状態ですね

    誘拐された息子のためにタイムリープをする研究員の母親の話。 タイムリープをし出してからは、カオス状態だね。 なんかもうよくわからん感じだった。 ヤン・ミーさん熱演でよかったです。

1 ページ/1 ページ中