ここから本文です

アリータ:バトル・エンジェル (2019)

ALITA: BATTLE ANGEL

監督
ロバート・ロドリゲス
  • みたいムービー 857
  • みたログ 4,420

4.03 / 評価:3716件

飽きる瞬間が無い濃い2時間

  • my******** さん
  • 2020年6月23日 12時31分
  • 閲覧数 1009
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

原作、アニメ未見だったが、中身の濃い2時間を楽しめた。素晴らしいテンポで無駄なシーンが無く、ドラマをワンクール見たかのような充実感。よくぞまとめたなという印象。

アリータを通して、全てに興味や疑問が湧く純粋な幼少期、自我が芽生え時に反抗もする青春期、信念を元に行動しようとする成人期、その成長過程を見て一人の人間の伝記を見ているような感覚になった。

アリータを中心に登場人物たちの関わりや関係性も面白く、メインキャラ全員に二面性があるのも魅力的だった。これは原作の賜物なのかな?だからこそドキドキしながら「幼少期から見てきたアリータ」に対して「その人信頼していいの?」と変な親心が生まれ、どっぷり世界にハマる要因にもなった。

つい美しいヴィジュアルイフェクトに見入りがちだが、その背景でかかる音楽も素晴らしかった。壮大で感情を盛り上げるオーケストラがとても素敵。「マンガSF=電子音」の流れを断つようなサウンドトラックは逆にすんなりと世界に入らせてくれた。

ただ一つ、チレンがアリータをかばうシーンが唐突に思えた。もちろん自分の娘と重ねた点で納得はできるのだが、劇中は振り切った悪役という印象が強かったので、もう少し徐々に心の推移を見せて欲しかった。

それ以外は本当に大満足で、制作者たちの原作への愛が感じられる作品だった。うまくまとめ上げた内容の濃さとキャラクターたちの魅力で飽きる瞬間が無い作品。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ