ここから本文です

インクレディブル・ファミリー (2018)

INCREDIBLES 2

監督
ブラッド・バード
  • みたいムービー 965
  • みたログ 3,942

4.22 / 評価:3093件

やっぱり旦那が主役に見えた

  • yuw***** さん
  • 2019年7月29日 10時26分
  • 閲覧数 1070
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

まずは「おもしろかった」。1作目程じゃないけどおもしろかった。

で、「やっぱり旦那が主役」と感じた。
ヒーローとして活躍するのは、今回は妻のほうだけど。
慣れない育児に奮闘する旦那の姿のほうがおもしろいし楽しい。
妻は堅実。劇中のセリフにもあったけど、「社会にヒーローを認めさせる」ならやっぱり妻のほうが確実。ただ映画として見るなら、やっぱり旦那のほうがはちゃめちゃだし翻弄されたりするしで、見ていて楽しいのだ。

ということで、ヒーローとして活躍する妻ヘレンのシーンはまあまあ。少しつまらなかったかな。
育児に奮闘する旦那ボブのシーンはいちいちおもしろかった。だんだんやつれていってるし。
もしも実際に付き合ったりするとしたら、やっぱり堅実なヘレンのほうがいい。
けど、離れたところから眺めるなら、ボブのほうがおもしろい。
・・・ってことかな、私は。

ちなみに、おかっぱエドナは前作でも本作でも好き。
テンポが早い。思い込みが激しく自分に酔うところも見てておもしろい。
人の話を聞いてない分、話が早いという結果になってるから、どんどん進んでいく感じが心地いい。
「声が監督」と今知って驚いた。それはまたおもしろそう・・・。でも吹き替えでしか見てない。いつか是非。

今回の笑い所を担当してるのは、姉のヴァイオレットかな。本人としては不本意だろうけど(笑)。ドライヤーのシーンからしておもしろい感じにしてある。「水」のシーンは無残(笑)。
ただ、子供達の活躍が物足りなかった。1作目の弟ダッシュの走りは感動的だった。姉ヴァイオレットのパワーへの戸惑いとかも良かった。
だけど、今回は末っ子ジャック・ジャックの野放図なパワーがクローズアップされてる。
おもしろかったけど。ただパワーが多彩すぎて、今後が楽しみでもあり心配でもあるけど。収拾がつかなくなるんじゃないかとか。

パワーといえば、フロゾンの氷のパワーの動きが好き。惚れた。
出番は多くないけど、動きがいい。好み。すごい。快感。


以下、1作目の話だけど、「CGアニメ、すごい!」と思った作品だった。
それまでは「CGアニメってまだまだまだまだ発展途上なのね」と思ってきた。某アニメ(日本)のエンディングを見ながら「うっ、CG、気持ち悪い」から始まって、年々少しずつ改善されている様子を眺めながら、「まだまだまだまだだなぁ」と思ってきた。
が「Mr.インクレディブル」を見た時、素直に「すごい!」と思った。CGがぴったりな題材。きれい、ダイナミック、なめらか。
「この登場人物たちには、CGが必要だわ」と初めて思った作品だったと思う。たしか。

あ、そうだ!車のシーン、おもしろかった!・・・2作目の。
登場シーンから、フロゾンの機転、そして姉と弟のところまで全部。
もっと登場してほしいような。
けど当たり前のようにあると、つまんないかな。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ