レビュー一覧に戻る
アウトランド

アウトランド

OUTLAND

109

nya********

3.0

SF西部劇なんだそうな

たぶんピーター・ハイアムズの作品で残るのは、最終的には名作「カプリコン・1」だけになるのだろうけど この監督の映画が好きだと公言して憚らない人にとっては、「アウトランド」はけっこう味わいのある佳作だと思う。 だいたい「エイリアン」のテイストで「真昼の決闘」をリメイク、なんてアイデアの脚本をちゃんと仕上げてしまえるのは、ハリウッド広しといえどもピーター・ハイアムズぐらいで さすがは誰もが後込みしたであろう「2010年」を、脚本まで請け負っただけのことはある。 無能の烙印を押されて辺境の地に左遷された孤独な警官役のショーン・コネリーと、唯一彼に味方する女医役のフランシス・スタンハーゲンが、なかなかの好印象。 スマートな007の面影など微塵もない野暮ったさで、愚直に正義を貫くコネリーには思わず声援を送りたくなるし、愚痴をこぼしつつも助け船を出すスタンハーゲンのドライな姿勢にも好感がもてる。 要の特殊効果にしても、古いとはいえ、ある程度は技術が成熟した時代に作られた作品だから、陳腐な印象はない。 懐かしのSFが見たいと思ったら、手にとってもいい一本だと思う。

閲覧数443