レビュー一覧に戻る
アウトランド

アウトランド

OUTLAND

109

oce********

3.0

ヴィジュアルは素晴らしいけど

ショーン・コネリーがSFとは珍しいと思ったけど、基本は衛星基地の中で展開されるのでさほど気にはならない。 むしろ気になるのは美術や造形などのビジュアル面だ。 保安官のウィリアムが突き止めた会社の麻薬の横行。 これによって孤独な立場に追いやられたため、監視が主な仕事に。 そこで会社から殺し屋の手が向けられ、同僚からの助けもないままウィリアムは一人立ち向かう。 SF版の「真昼の決闘」という括りになっている。 その宇宙で展開されるというリアリティは基地内の精巧なビジュアルに他ならない。 明らかに金が掛かっていそうだが、そうは思わせない作りは見所。 ただし前年に製作された「エイリアン」の画との既視感は如何ともし難い。 これがなければもっと知られてもいい隠れた秀作になったかも。

閲覧数647