レビュー一覧に戻る
アウトランド

アウトランド

OUTLAND

109

kak********

3.0

木星の衛星”イオ”が舞台のSFアクション

007のボンド役で有名なショーン・コネリー主演のSF作品。 他にも「未来惑星ザルトス」や「メテオ」などのSF作品にも出演している。 舞台は木星の第3惑星イオなのだが、そこに着任した連邦保安官役なので、SFというよりは刑事ドラマに近い内容になっている。 淡々と進行する物語の核は”正義感”であり、ショーン・コネリーにはぴったりの役柄なのだが、宇宙が舞台にしては地味すぎて小粒な出来になってしまった。 近未来であろうと、現代であろうと、正義を貫く勇気は並大抵でないと分からされる映画である。 結局、舞台がどこであれ、大切なのは家族愛や友情になってしまうのが、人間なのかもしれない。

閲覧数774