レビュー一覧に戻る
アウトランド

アウトランド

OUTLAND

109

nih********

4.0

ネタバレ静かさがリアル感

まったく内容を知らずに見た。 最初の印象は想像以上に昔っぽい宇宙基地のセットという感じ。 どんな話なんだろうと思いつつ見ていくと。 採掘現場や働く人たちの生活など、宇宙の木星の衛星が舞台の話なのだけれどリアルな感じ。 機能のみでしきられたタコ部屋みたいな。SFだし未来の話なのかとも思うけど、結局こうゆう現場はこうゆう感じになってしまうのかなあと。 で、話は麻薬事件へ。 なんか舞台はSFだけど、サスペンス映画な感じに。 やはりショーンコネリー、かっこいいなと。最後ぶんなぐって爽快でした。 医者の女性とのさっぱりした会話というか、その道のプロとしての力強さというか意思の強さというか。 全体的に静かな感じで、それがよりリアルさをだしていた感じ。 静かすぎて、夜中見ていてうつらうつらとしてしまうことも。 ただ宇宙の基地の雰囲気はすごく出ていたし、グリーンモニターが古さを感じさせるけれど、まさに現在のスマホみたいに質問して答えてくれるコンピューターが、けっこう未来を先取りしてるなあと。1981年の作品らしいです。 1981年は日本のパソコンではシャープのMZ80Bや日立ベーシックマスターレベル3やNECのPC8801が発表された年でした。

閲覧数454