ここから本文です

それいけ!アンパンマン かがやけ!クルンといのちの星 (2018)

監督
矢野博之
  • みたいムービー 41
  • みたログ 141

4.02 / 評価:103件

戸田恵子さんと中尾隆聖さんだからこそ

  • tat******** さん
  • 2021年10月8日 19時43分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

『いのちの星のドーリィ』と同じ監督・矢野博之さんと脚本・金春智子さんがタッグの作品です。



今作のメインキャラクター・クルンちゃんがとっても可愛くて、ばいきんまん達と仲良くしてるところは微笑ましかったです。


ジャムおじさんの「この世界に生まれて来た命は全て、たとえどんな小さな命でも、きっと何か役目を持って生まれてきたんだと思う。それが何なのか気づくことが出来たら、それはとっても幸せなことなんじゃないかなぁ?」というセリフは涙無しには見られません。

出番とセリフは少ないながら久しぶりに映画に登場したロールパンナちゃんの登場シーンがとても素敵なので、是非見てほしいです。
ロールパンナちゃんメインの映画また見たいですね(個人の希望)



そして、何と言っても終盤のばいきんまんがカッコイイです!
「こんなところで何やってんだアンパンマン!お前を倒すのは、アンパンマンを倒すのは俺様だー!!」
中尾隆聖さんの熱演が素晴らしかったです。


オーケストラver(?)のアンパンマンのマーチは生で演奏聴きたくなるような迫力でカッコ良くて感動しました。
『いのちの星のドーリィ』が泣ける映画なら、『クルンといのちの星』は胸熱映画です。

やなせ先生にも見てほしかったなぁ・・・


『それいけ!アンパンマン』はスタッフ・キャストが一つのチームなんだなと感じました。
矢野監督と金春さんのタッグは最高だし、
アンパンマンとばいきんまんは戸田恵子さんと中尾隆聖さんじゃなきゃダメだと再認識する映画でした。
金曜ロードショーで放送してほしい。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • 勇敢
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ