ここから本文です

それいけ!アンパンマン かがやけ!クルンといのちの星 (2018)

監督
矢野博之
  • みたいムービー 41
  • みたログ 141

4.02 / 評価:103件

解説

やなせたかしの絵本を原作にしたテレビアニメ「それいけ!アンパンマン」の劇場版シリーズ第30作。テレビアニメの第1話に登場した“いのちの星”をテーマに、アンパンマンたちが星を救うために奮闘する姿を描く。ゲスト声優として女優の杏とアンジャッシュの渡部建、児嶋一哉が参加。メインテーマ曲「アンパンマンのマーチ」に込められたメッセージに通じる物語が展開する。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

ばいきんまんのゴミ箱に入っていた黒い卵からクルンという子供が生まれる。クルンは、自分がどこから来たのか知らなかった。ある日、アンパンマンワールドに黒い星が降り、植物が枯れてしまう。いのちの星で何かが起きたと考えたアンパンマンたちは、宇宙へ向かうが……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ