ここから本文です

50回目のファーストキス (2018)

監督
福田雄一
  • みたいムービー 893
  • みたログ 3,276

3.75 / 評価:2,540件

ムロツヨシの存在が作品に彩りを与える

  • yab***** さん
  • 2019年4月23日 9時03分
  • 閲覧数 1414
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

 ハワイでツアーガイドなんて憧れるなあ。それもハワイで一番モテモテのツアーガイドなんでしょ?毎晩女泣かせてさ。その癖本当は真面目な天文学の研究者。その領域には絶対女を入らせない。ずるいよねえ。
 そんな惚れさせることは得意だが、自分から惚れることはなかった男が、初めて惚れちゃうんだよね。それも事故が原因で、その日の記憶がその日に消えちゃう病気の女の子に。

 本当はとても悲しい恋の話なんだけど、そこはさすがに『銀魂』の福田雄一監督の演出だけあって、ラブコメに様変わり。
 俳優陣も『銀魂』のメンバーで、チームの笑わせる結束力は固い。
 山田孝之、長澤まさみ、佐藤二朗のトライアングルは、鉄板のお笑い3人組なのだが、僕的には山田孝之演じるツアーガイドの友人役のムロツヨシがとても笑える。彼のおとぼけ役があってはじめて、このラブコメは成立する。
 
 僕は、福田雄一監督の作品では、『僕はまだ本気出してないだけ』が一番好きなんだけど、主演の堤真一が醸し出す笑いが、ムロツヨシのそれにそっくり。
 この笑いが、見方によってはべたな話に相当の彩りを与えてくれる。

 それにしても、一日で消える記憶をDVDで甦らす試みはナイスだねえ。これが、オリジナルのアメリカ作品ではビデオだったよね。思い出したよ。
 一日一日の大切さって、こういう作品を観ないと実感できないよね。そんな作品をリメイクした福田雄一監督に深謝!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ