ここから本文です

ビヨンド・ザ・ロウ (2017)

TUEURS/ABOVE THE LAW

監督
フランソワ・トゥルカン
ジャン=フランソワ・アンジャン
  • みたいムービー 3
  • みたログ 12

3.18 / 評価:11件

解説

『ザ・スクワッド』『キラー・セッション』などの撮影を担当してきた、ジャン=フランソワ・アンジャンが監督を務めたアクション。検事殺害の罪を着せられた強盗が真犯人を追ううちに、巨悪と立ち向かうことになる。共同監督はフランソワ・トゥルカン。『息子のまなざし』などのオリヴィエ・グルメ、『愛より強い旅』などのルブナ・アザバル、『素顔のルル』などのブーリ・ランネールらが出演。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

家族と平穏に暮らすため、最後の仕事として現金輸送車襲撃に挑んだプロの強盗のフランク。しかし、その計画の裏で謎の犯罪組織によるわなが仕掛けられており、襲撃の関係者が次々と殺され、フランクはヴェロニクという検事を殺した犯人に仕立て上げられる。一方、亡きヴェロニクと一緒に正体不明の犯罪者マッドキラーを追っていた刑事のルシーは、フランクと接触を図る。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ