レビュー一覧に戻る
パパVS新しいパパ2

パパVS新しいパパ2

DADDY'S HOME 2

100

has********

5.0

ネタバレ笑えない人は洋画コメディー忌避を推奨

☆941 原題<DADY'S HOME2>」2017 パラマウント ドン JOHN LITHGOW  サラ LINDA CARDELLINI カレン ALESSANDRA  AMBROSIO ロジャー JOHN COSTINE ダスティ(MW)の妻カレンは美人  エイドリアナが娘 ゲリガキ 継父だから(STEPDAD)何も言えない ブラッド(WF)ディラン 息子 メーガン 娘  カート/ メルギブソン 前作が小学生の子供達とその実父ステップファーザーの関係が メイン(父親同士)だったのに対し、今回はその父親の父親 小学生達にとっては祖父がメインとなってくる。 メルギブソン(エルバドレ)のワルっぷりともうひとりの 善人ドンの落差が笑える今までは冷たい人間の役が多かったが 慈愛に満ちた人間の鑑みたい。 下ネタや倫理観からかヤフーレビューでは貶されて評価されないが コメディーにそんなことを求める方が・・・・・・ もう1つ特徴的だったのがアメリカの喜劇スタイル(飲食のできる 小劇場)でのコメディー(一種の劇中劇にもなった)オープンマイク ではないが観客を舞台に上げて一体となったりする アメリカ流の笑いはああいったほうが好まれるのだなと参考になる。 (日本は2人でのボケと突込みが主流) 妻が義父の様子が変だと気づいてるのがさすが 性教育の事もさらりとHOO-HOO  この辺は流石だなシモネタでもなんでもない シカゴの曲  負け犬でフラれるのを恐れるか? ヤドリギの下でキス 幸せものめ 友達枠?  販売されてるツリーのもみの木ではなく 森で勝手に伐採するのが爆笑 しかもillegalで間違えて携帯会社のを切断 Federal crime 連邦犯罪 2回目の気絶 TIMBER 倒れる エッグノッグ EGGNOG ヤミー  カレン 母親 酒を飲ませようとする 勝手に娘達が飲む 日本では無理だな コメディーでも POP-POPが気絶して置き去りにされてた 森には灰色オオカミ 危険だと叫んだがスリスリしてるし 目を合わせるなと言ったら目を合わせる この辺のシーンは笑いをこらえきれない ボーリングの演出(見なくて投げてストライク) ディランがガーターの連続  映画だからだろうがボーリング場の観客が全員応援するのは 微笑ましい 逆パーフェクトだ!! ブッキング(賭け)までやる始末  1本倒しただけなのに大喜び クリスマスプレゼントにショットガンを欲しがる (メルギブソンが言わせる) 娘メーガンがおねだりしてハンティング マヌケな七面鳥を発見  パードレを誤射し腕に怪我をさせ 七面鳥を仕留める (これが凄いのはNRA批判とも礼賛とも 両方解釈できる流れで双方が満足する、 こんな少女が猟銃をぶっ放すブラックコメディ気味か あるいは少女が七面鳥を仕留めるNRA満足の映画とも 解釈できる めでたしメデタシ、アメリカ人には) 仲直りの為に 男同士で 小劇場へ コメディをしていて観客を舞台に上げる お題を与えて言わせる「アライグマ」RACOON 「皮膚科医」「人間関係」 コメディー寸劇で 日本ではあまりないタイプ  DNA上パパであるロジャーが来る (本業はレスラーらしい ロシア系) アドリアナ  <レイの特別企画> キリストの降誕劇をコスプレで演じる 女児二人の酔っ払いが判明する  SHOPLIFTER 万引犯 NIGHTMARE 問題児 ケンカを仲裁したつもりが別の相手とケンカしてる 雪合戦に変更だがドンに当たる  SNOWBALL FIGHT 雪合戦 CO-DADS 共同パパ エルパドレが仲を悪くする 疫病神 仲が決裂してクリスマス当日に解散帰宅 帰り道が雪崩で塞がれ映画館へ退避したら満員 その上に停電 リーアニームソンの「聖夜のミサイル」 MISSELE TOW 劇中劇でこの為に一部だけ作ってるはず アスホール バスターズとか汚い台詞 声だけでも感謝しよう 実際の撮影はしてない トイレで「立派なものをお持ちで・・・・」バットではなく時計を FRIEND ZONE  KISSの相手も爆笑  「言わせてもらうぞ I LOVE YOU」お前もだロジャー 父親にだけ言えない コーラスは× 運転手の迎えに来てるおまけみたいな爺さんも笑える スペースシャトルの船長だったという設定 お祖母さんの交際相手が(ブラッドの母親) ハドソン川の奇跡のサレンバーガー機長本人 SULLY SULLENBERGER 義理の父親 継父になるかもしれない善人より 愚かな実父がいい メルギブソンのゲリオヤジが最高 コメディーのミスリードも笑える ♪ IF LEAVE ME NOW /PETER CETERA ボストン マサチューセッツ  AHD07188 ECは最後まで コメディーの鉄則 笑えない人は最初からハリウッドコメディーを 見ないことを推奨する、センスと倫理観が全く違う コメディーに批判を混ぜたり内容も違う。 1作目の方が暴走していてネタや台詞は面白かったが この作品は設定とキャスティングが優れていたし ハートフルな作品で示唆も良かったしオチがまた 笑えた。

閲覧数709