ここから本文です

マルクス・エンゲルス (2017)

LE JEUNE KARL MARX/THE YOUNG KARL MARX

監督
ラウル・ペック
  • みたいムービー 81
  • みたログ 174

3.39 / 評価:134件

考え抜いて躍動する若者たち

  • mai******** さん
  • 2018年9月2日 21時04分
  • 閲覧数 696
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

現実を前にして
この若者たちがどれだけの事を考え、悩んだのだろうか?
書物を読みふけり、現実とのギャップをどのように受け止めたのだろうか?

労働力の対価である賃金。
それが一部の者達の意のままにある世の中に異を唱え
声を挙げた若者たちと労働者たち。

理想を国の形に変えた地域もあったけれど
結果的には人の欲望に飲み込まれてしまった。
その事も含めて、歴史の一端を私たちは知っている。
彼らの思いは理想論だったのだろうか?
ただ内部から腐敗していっただけなのだろうか?

今の世に問う『考える事』と『主張する事』。
今まさに彼らのいた時代のような空気があり
様々な所で格差や断絶が感じられる中で
只、唯々諾々と動くだけで良いのだろうか?

目一杯悩み考える事で作り上げられた名著『資本論』『共産党宣言』

僕らは考える事を止めて、楽な方に楽な方にと進んでいないだろうか?
『今日までのあらゆる社会の歴史は、階級闘争の歴史である』
戦うために何を見て、何を感じ、何を考え、どう行動するのか。
2人の若者の姿を、今改めて手本にするべき時なのかもしれません。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • スペクタクル
  • 勇敢
  • 知的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ