ここから本文です

ワンダー・ウーマンとマーストン教授の秘密 (2017)

PROFESSOR MARSTON AND THE WONDER WOMEN

監督
アンジェラ・ロビンソン
  • みたいムービー 7
  • みたログ 66

3.51 / 評価:47件

人は支配し、支配されなければならない

  • シネマラブ さん
  • 2018年7月17日 22時15分
  • 閲覧数 571
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

なかなか深い。この二言に凝縮されている。
Who are you to judge us?
Are you normal ?

フェミニストで変態だったワンダーウーマン原作者、マーストン。SM、同性愛、何でもありの世界だかなぜか違和感がなく、なかなか深いメッセージがあった。
私は人間の本質は屈折していて歪んでいると思っているから、こういう世界を見てもあまり驚かない。ただ時代背景を考えると衝撃。ワンダーウーマンの原作者がこんな数奇な運命を辿った方なんて知らなかった。講義を受けて見たかった。

ルークエヴァンスはなぜこうも変態がはまるか。レベッカホールも素晴らしい。

"男は度量が小さい。だから女が必要だ"
"愛の本質は痛み"
"強い女性を尊敬する男性が増える"

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • 不思議
  • 知的
  • セクシー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ