ここから本文です

トレイン・ミッション (2018)

THE COMMUTER

監督
ジャウマ・コレット=セラ
  • みたいムービー 568
  • みたログ 2,910

3.52 / 評価:2030件

見返すと、リーアム・ニーソン頼りのゴミ!

  • rsg***** さん
  • 2020年8月29日 0時41分
  • 閲覧数 594
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

見返して整理すると、視聴者を釣る為の餌を撒き散らしただけ、ゴミ同然!と腹が立った。
俳優リーアム・ニーソンの肩書きと言える正義感をメインに撒き餌で釣る最悪の映画。 口角を上げた笑顔がラストなんで一見だと“勝った”と受け取るが、ミイラ取りがミイラになっただけでは!?=後味も最悪。

犯人を警官と解っていて怯える目撃証人、頼ったのが友人の知り合いのFBI、保護して貰う為に時間指定で電車乗れ、って?!?支離滅裂!!!。FBIもグルかも?!罠!?(って視聴者は疑ってるのに)本人が途中下車もせず逃げない。
謎の闇?!組織は、FBI情報入手出来てしまい電車戦略(=邦題)!、障害を難無く!突発事故を装い抹殺!、移動中の電車内詳細!状況を把握!、元警官を解雇!させて日常通りの日暮れ前!定刻電車(=THE COMMUTER原題)内で強要!、って?!?謎の女性は下車しちゃうし御都合にも程が有るだろ!。他人を都合良く操れるなら労せず一捻りでは?!?。

M I 程の手際の良さ!なのに証拠品の重要度など説明無いし、公文書&個人情報なんて瞬時に悪用されちゃうのでご用心♪って提言?!も不安を煽ってるだけ! ★ リーアム・ニーソン主演なら抗え!!! ★ 、疑似餌に釣り上げられてしまっただけ!不快!!。 

■因みに『THE GREY 凍える太陽 (2012)』ではラストが納得出来るかい!まるで“飛んで火に入る夏の虫”と呆れた。より酷い!酷評せずには居られない!!!。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ