ここから本文です

ありえなさ過ぎる女 ~被告人よしえ~ (2017)

監督
北村誠之
  • みたいムービー 15
  • みたログ 21

3.83 / 評価:18件

解説

吉本新喜劇のベテラン、浅香あき恵が映画初主演を飾った法廷ドラマ。殺人事件の容疑者として逮捕された60歳の女性が、身の潔白を主張する姿を描く。『女子カメラ』などの光宗薫が新人弁護士、『ウルトラマン』シリーズなどの仁科克基が被害者を演じ、ほかに中村静香、岡村隆史、黄川田将也、藤井隆、相島一之らが出演する。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

イケメンで金銭的にも恵まれた世代の違う男性3人が殺害され、その容疑者としてよしえ(浅香あき恵)が逮捕される。彼ら全員と関係を持っていた彼女が真っ先に疑われたのだが、決め手になる証拠は出てこなかった。世間の風当たりが強くなる一方、よしえは三人が自分に溺れた結果、一人の男がほかの二人を殺して自殺したと供述する。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ