2018年4月6日公開

ダンガル きっと、つよくなる

DANGAL

1402018年4月6日公開
ダンガル きっと、つよくなる
4.4

/ 1,016

53%
34%
9%
2%
2%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

レスリング選手のマハヴィル(アーミル・カーン)は、生きていくためにオリンピックへの道を断念し、道場で若手の育成に励んでいた。彼は息子を金メダリストにすることを夢見るが、生まれた4人の子供たちは全員女の子だった。ある日、長女と次女がけんかで男の子に勝ったことを知ったマハヴィルは、二人をレスラーとして鍛えようとする。

シネマトゥデイ(外部リンク)

予告編・動画

作品レビュー(165件)

泣ける19.2%楽しい15.6%かっこいい15.2%勇敢13.2%笑える12.8%

  • qwa********

    4.0

    ネタバレ鬼才・アーミルカーンに脱帽

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • KЯ∀ZY=T∀K

    1.0

    長い

    退屈

  • こっちゃん

    5.0

    家族愛

    家族愛と絆が感じられる最高の映画でした、感動の涙が溢れます。 挿入歌の歌詞もよく出来ていて、テンポ良く映画を盛り上げています。

  • 風の都の民

    4.0

    すごい。試合に見入った。

    なんだこの題名?「きっと、○○」をシリーズ化したいのか?と思って微妙な気分で見始めたが、見入ってしまった。 レスリングのルールを知らないで見たがとても面白かった。

  • 宮崎是彰

    5.0

    インド版スポ根

    インド映画といえば楽しく踊って作る大作映画というイメージでしたが、これは良い意味で裏切ってくれた映画です。 バックにあるインド社会や文化に根差した家族の絆をスポ根を通して通わせる実話系の映画です。ホントにストーリーで魅せてくれます。 さらにこういった作品は俳優さんの演技もしっかりしていなければ陳腐になってしまいますが、この迫力ある演技には脱帽です。本物の家族、父親に見えました。 素晴らしい映画です。視聴してみてください。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ダンガル きっと、つよくなる

原題
DANGAL

上映時間

製作国
インド

製作年度

公開日