2018年6月8日公開

家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。

1152018年6月8日公開
家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。
3.3

/ 1,192

17%
30%
33%
13%
8%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

家に帰ってきたサラリーマンのじゅん(安田顕)は、玄関で血を出して倒れている妻ちえ(榮倉奈々)の姿を目にして驚く。だが、血はケチャップで彼女は死んだふりをしているだけだった。驚く夫を見てほくそ笑むちえ。それを境に彼女は、ワニに食われたり、銃で撃たれたり、頭に矢が突き刺さったりと、さまざまなシチュエーションで死んだふりをするように。あきれるじゅんだったが、理由も言わずに奇怪な行動を続けるちえに対して不安を覚える。やがて、それらが彼女の発する何かのサインではないかと考えるが……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(143件)

笑える18.2%楽しい16.1%コミカル13.4%かわいい13.1%泣ける10.7%

  • mak********

    3.0

    意味を求めてはいけないのかな

    のほほんとした日常を楽しむのかと思えば、非日常なことも出てきたり、悲しい出来事もあったり、なんだか見方が難しくあまり入り込めなかった。最後には色々納得できるかと思えば、これまたぼんやりと終わる。色々と求めてはいけないのだな。

  • zem********

    4.0

    意外に面白かった

    前半の奇妙な夫婦、というか嫁の仕掛け、いたずらからの流れが面白かった。が、後半に多少ダレる感じもいたずらのモチベーションだったりが分かるところではスッキリ。 埼玉県民は観ておいた方がいいかも(笑)

  • 字幕好き

    4.0

    ネタバレ理想の夫婦

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • Sydbarre

    4.0

    個人的な意見ですが

    最後のクリーニング屋から帰宅のくだりは蛇足だった。死んだふりの訳を話して風にかき消されたままエンディングロールで良かったのでは。 榮倉奈々の奥さん、我が家の奥方にベクトルは違えど、よく似てるので、終盤泣きっぱなしでした。妻を死が2人を分かつまで大切にしようと思います。

  • mam********

    3.0

    くすっと笑えてほのぼの

    妻の死んだフリが面白くて、クスっと笑えます。 頭に矢を刺したまま、旦那さんの食事の準備をする姿は非常にシュールで面白い。 そんな妻の面白く、癒される行動に悩む夫の心理が分かりませんでした。 退屈するかなと思いましたが、終始ほのぼのとして見れました。 最後はほっこりと心温まり、いい映画だと思います。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
家に帰ると妻が必ず死んだふりをしています。

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日