ここから本文です

戦神/ゴッド・オブ・ウォー (2017)

蕩寇風雲/GOD OF WAR

監督
ゴードン・チャン
  • みたいムービー 10
  • みたログ 46

3.68 / 評価:31件

倭寇の描き方が面白い

  • ega***** さん
  • 2018年12月7日 23時09分
  • 閲覧数 729
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

WOWOWで予備知識なしに視聴しましたが非常に面白かったですね。倭寇と戦う明の英雄の話ですが、敵の倭寇側の描き方がすごく丁寧で面白い。その衣装も非常に本格的かつきれいで、調べたら黒沢映画の「乱」でアカデミー賞(衣装デザイン)をとったワダ・エミさんが担当しておられるじゃありませんか。撮影も「るろうに剣心」を撮った石坂拓郎氏だし、音楽を含め日本のスタッフが参加したこの映画が日本の時代劇と非常に近い感覚を与えるのも当然と思えます。
倭寇は九州の五島列島などを根拠地に中国を荒らした海賊集団ですが実態は松浦藩の武士と浪人、そして中国人の混成部隊。頭領の松前藩士を演じた倉田保昭は老獪かつ品位を持った日本の武士を演じ最期はかっこよく死んでいきますが、この映画が日本で劇場公開されなかったのは諸事情あるでしょうが残念なことです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 楽しい
  • スペクタクル
  • ゴージャス
  • 勇敢
  • 切ない
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ