ここから本文です

ハン・ソロ/スター・ウォーズ・ストーリー (2018)

SOLO: A STAR WARS STORY

監督
ロン・ハワード
  • みたいムービー 913
  • みたログ 5,925

3.64 / 評価:4744件

この盛り上がりの無さはなんなんだ

  • からかす さん
  • 2020年2月9日 16時44分
  • 閲覧数 543
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

思った以上に燃えないのである。
同じスピンオフ作品の「ローグワン」は燃えたのに。

大前提として「ローグワン」が名も無き者を描いたのに対し
本作はあのスターウォーズのあのハンソロを描いているのだ。
そりゃ思い入れだってあるし、ファンであるほど
ハンソロってこういう奴だよなというイメージも強固だ。
本作のハンソロ、役者はすごく頑張っているのだが
華がないし、キザなこと言って決めるときは決めるという
シーンがことごとく盛り上がりを欠いている。
正史で出てくるキャラクターはよりシンボリックに
よりヒロイックに描かれないと不満は残る。

もっと問題なのは物語上のクライマックスに向けてのピンチがないこと。
例えばデススター攻略とかアナキンvsオビワン、オーダー66とか
「ローグワン」でもデススター設計図奪取作戦という
盛り上がるためのピンチを設定していたのに
本作はそれが無く非常に淡々とハンソロが「あのハンソロ」に
なるまでを描いてるものだからカタルシス不足。

そもそも脚本にも問題はあるだろうけど
ロンハワード監督がスターウォーズスピンオフへの
適性があったのかというのに疑問がある。
どちらかと言えばゆったりとしたテンポで
人間ドラマを描くのに長けた監督であって
でもそれはスターウォーズに求めるものではないと思う。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ