ここから本文です

劇場版 誰ガ為のアルケミスト (2019)

監督
河森正治
  • みたいムービー 23
  • みたログ 91

3.94 / 評価:83件

原作ファン的にも「うーん?」

  • aur***** さん
  • 2019年6月26日 1時13分
  • 閲覧数 191
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

邪龍が降臨し突然魔法が使えなくなってしまった異世界に、普通の女子高生が「救世主」として召喚される。

 この映画の設定をざっくりまとめると、上記のようになると思います。
 しかし原作には邪龍も現代日本から召喚された人もおらず、舞台は魔法の全盛期。原作ファンも、本作についての知識はないのです。そういう意味では「原作を知ってても知らなくても同じように観られる映画」なのは確かです。

 「原作を知らないと分からない」とのレビューが散見されますが、私は原作ファンだからこそ頭を抱えました。キャラクターは知っていても、映画の物語上の立ち位置が分からないので、唐突に登場されても「何故お前がここにいるんだ」と混乱するだけです。
 一緒に観てくれた友人の方が、「原作知らないから分からないんだと思えば気にならなかった」と楽しめた様子でした(苦笑)。

 アクションや空中戦の動きは流石の河森。音楽も原作ゲームのアレンジを交え、全体的に気持ちのいいものです。
 原作キャラが大勢出過ぎて散漫になっているという問題を除けば、メインストーリー自体は王道で悪くありません。
 陳腐でも原作から登場させる人数を絞って丁寧に掘り下げた方が、映画としては良いモノになったと思います。色々ともったいない作品です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ