ここから本文です

四月の永い夢 (2018)

監督
中川龍太郎
  • みたいムービー 78
  • みたログ 324

3.46 / 評価:253件

永い夢から覚めた彼女はまた歩き出す

  • oo1******** さん
  • 2018年3月24日 23時47分
  • 閲覧数 1600
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

中川監督の「走れ、絶望に追いつかれない速さで」が好きで、本作を試写にて鑑賞させていただきました。
恋人の死から、時間が止まったままの主人公が、教え子や青年との出会いを通じ、時間を取り戻し歩んで行くという物語です。
教え子はジャズシンガー、青年は手ぬぐい作りという、自分のやりたいことをやって、自分の人生を生きています。
恋人の死から時間が止まっている主人公は、この出会いによって、自分の止まっていた時計の針を動かそうとします。
この対比構造がうまく描かれていると感じました。
私が好きなシーンは、恋人からの最後の手紙を読み上げるシーンです。そこの演出は、止まっていた今までの時間が全部永い夢だったかのような演出で、恋人との昔の時間を大切にしながらも、動きだした主人公の心をうまく表現していると感じました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ