2018年6月8日公開

万引き家族

SHOPLIFTERS

PG121202018年6月8日公開
万引き家族
4.1

/ 14,428

49%
25%
14%
5%
6%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

治(リリー・フランキー)と息子の祥太(城桧吏)は万引きを終えた帰り道で、寒さに震えるじゅり(佐々木みゆ)を見掛け家に連れて帰る。見ず知らずの子供と帰ってきた夫に困惑する信代(安藤サクラ)は、傷だらけの彼女を見て世話をすることにする。信代の妹の亜紀(松岡茉優)を含めた一家は、初枝(樹木希林)の年金を頼りに生活していたが……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(1,626件)

切ない24.3%悲しい16.6%泣ける14.2%絶望的9.2%かわいい4.7%

  • rat********

    4.0

    優しさの絆で結ばれた寄せ集めの本当の家族

    社会には適さない。法にふれる悪事を行いながら、日々を過ごす家族の話。 レビューを見ていたら批判的な意見が多かったと思う。汚ならしいとかね。 確かに、いかにもな貧乏な家で、みすぼらしい格好をして、身を寄せあって生活をしている。水準の低い家庭ではあると思うが、自分は嫌な気がしませんでした、 むしろ、お互いが互いを想いあっている暖かさを感じました。 徐々に明かされていく、それぞれの人々の事情。各々の現実から逃れるかのように、引き合って寄り集まって家族として暮らしている。 自分は好きですね。非常に豊かな気持ちになる1本でした。 それにしても、役者さんたちがホンッと素晴らしい。子役や樹木希林さんを筆頭にリリーさん、安東さん、松岡さんの体当たり演技も非常に良かった。 まさに心に残る作品です。 【ネタバレ】 最後は、それぞれが現実に戻ってしまう。今までの生活なんだけど、そこに幸せがあるのかはわからない。 偽りの家族のなかで築かれた思い出を糧に生きていくんだろうか? なんとも言えないラストシーンでした。

  • svk********

    1.0

    嫌な気分

    なんか見ててずっと嫌な気分になる映画。 何言いたいんだか。

  • djk********

    3.0

    汚い

    まともな考えを持った俳優たちが、万引き 、虐待、年金不正受給、働かない 、教育破棄 、死体遺棄、など問題だらけの人物を、これでもかと汚らしく不潔に演じている。おかげで、汚すぎでトラウマになり食事ができなくなります。

  • yuyak

    3.0

    ネタバレ考えさせられる映画だったが...

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • 坂口将司

    2.0

    好みで好き嫌いがわかれそう

    色々ともやもやが残る形で終わるが、見た側に考えさせる作品。私はあんまりスッキリしないので好きではない。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


受賞歴

カンヌ国際映画祭第71回

パルム・ドール

LA批評家協会賞第44回

外国映画賞

基本情報


タイトル
万引き家族

原題
SHOPLIFTERS

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日

ジャンル