ここから本文です

万引き家族 (2018)

SHOPLIFTERS

監督
是枝裕和
  • みたいムービー 2,748
  • みたログ 1.7万

4.08 / 評価:14120件

呆れを通り越して怒りすら感じさせるゴミ

  • kun***** さん
  • 2020年12月14日 0時43分
  • 閲覧数 951
  • 役立ち度 7
    • 総合評価
    • ★★★★★

まぁタイトル通りなんですが
以下詳細となりますご査収ください

基本的に80年代以降(ほんのほんのほんの一部を除いて)碌にみるべき邦画はないというのが個人的な立ち位置 故に色眼鏡でみてしまいそういう雑念は審美眼を曇らせる しかも個人的に大根認定のリリー・フランキーも出てる 世間の評価も高い
いつにも増して心して視聴

ですが

冒頭30分でもうダメ ほんとにダメ
無駄なシーンが多すぎる
尽くむだむだむだむだむだむだむだむだむだ
無駄シーンのオンパレードや!
邦画にありがちね 説明したがる背景描写 役者に直接喋らせるのはさすがにやらないけどでも無駄シーンを連発して説明したがる無能 しかも説明自体も無駄
例えばJKリフレのシーン あれあんなにやる意味あんの?何が伝わるの?あれ もうそんなんばかり
そして生活感出したい?がためにまた無駄な生活のシーンを盛り込む それがリアリティだと思ってるの? そんなの全然無駄 延々無駄を見せられるこっちは辟易とするしかないのに只管続く無駄
演出もそう さも日常会話的な台詞を並べる
確かに日常はそうなんだけど映画の中にそれをそのま持ち込むと単に雑然としていてシーンがボヤけるだけの愚の骨頂
チープな学生自主制作映画感が全編を通して充満
大人が予算かけて作る価値あるかこれ?
そして役者 リリー・フランキーは論外でまぁおいといてもプロット上結構なの役割が与えられる子役がまたきつい
これはあてられた子役の力量云々以前にこんなにもスポットライトを子役にあてるプロットが悪い 無理だよこれを演じきれる子役はいないよ
そこがわかってない大人の責任
プロットはプロットでダラダラダラダラ中身の薄さペラッペラ そして後半のプロットは最低にもほどがあるほど最低
クソゴミみたいな安っぽいメッセージを込めたシーンが只管垂れ流される地獄
台本も結局セリフセリフセリフ 説明説明説明遠回しにはしてますけど結局説明
最後まで根性で視聴しましたが 以上狙ってやりました故意犯ですから みたいな言い訳がましいのそういうの受付なねーぞ言っとくけどよ
これは映画なんだよな?なめてんじゃねーぞコンテンツ制作をよ
ウイキペディアによると10年かけたらしい構想から
10年かけて出来上がったのがこの程度のゴミなら向いてねーよコンテンツ制作 気づけよ大人ならよ 限りある資源無駄に浪費してんじゃねーぞこの糞が

ここまで並べてみればほんとよくある糞邦画の典型だなぁぐらいだけどこれがパルムドール?なんですか?買収でもしたか?権威主義なんてあほくせーもんだわな 変な権威がくっついてるからこっちも余計腹立ったわほんま

なんの映画とはいいませんが最近とある邦画ではない映画を繰り返し3度みましたがあまりに映画として絶望的な差がありましたね
もう邦画に期待するものはなにもないと言い切らざるを得ないですかね
がっかりですよほんとがっかり心底がっかり
無駄にした2時間返してほしいですね切実に
このクソゴミ作った奴らまとめてシベリア送りにしろや
二度とコンテンツ作るな

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ