ここから本文です

万引き家族 (2018)

SHOPLIFTERS

監督
是枝裕和
  • みたいムービー 2,739
  • みたログ 1.7万

4.08 / 評価:14168件

タイトルどおり。ストイックな作風

  • madoverlord さん
  • 2021年5月4日 16時18分
  • 閲覧数 220
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

誰も困らないだろ?と本来の家族から万引きされた人間で構成された家族。
疑似であることは、それぞれが重々承知。それゆえに家族らしく振舞えるということもある。しかし、あの家を象徴する樹木希林が死に、男の子が「万引き」の理屈に疑問を感じたとき、この家族は一線を超えて実際に崩壊する。
是枝氏は、この家族の幸せな瞬間を描くものの、それと一体化せず各キャラクターに一定の距離と違和感を感じさせるようエピソードを組み立てる。さらに、警察の二人の、無味乾燥で無意味な正義と常識とはハッキリと距離を置く(池脇さん損な役だ。)。ただ、我々の心に、二人の子どもに対する想いが残るよう物語は終わる。
それだけでいいと、おそらくは思っているだろう。
まあ、一般受けしない作品なのは間違いない。
ただ、このような作風なのに、次々と有名俳優が出てくるのはマイナスではないかと思った。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • ファンタジー
  • 恐怖
  • 絶望的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ