ここから本文です

上映中

万引き家族 (2018)

SHOPLIFTERS

監督
是枝裕和
  • みたいムービー 2,771
  • みたログ 1.6万

4.08 / 評価:13,382件

演技、セット、語り、味わいをかみしめる

  • uk-10k さん
  • 2018年6月10日 10時57分
  • 閲覧数 968
  • 役立ち度 31
    • 総合評価
    • ★★★★★

監督の発言について、監督は公権力とは「一定の」距離を置きたいということを語ったのであり、国民、市民を侮辱したりぞんざいに扱ったりしたということにはならない。監督の発言に対する理解のありようが大雑把である人が一定数いることは予想されたが、それにしても、発言に対してのこのような解釈の浅さは誤りであると感じられる現況が見てとれ、残念である。

さて、作品は所謂「社会派」「純文学的」且つ「ドキュメンタリー的」描写で語られ、「劇映画的」文法で語られた作品ではないという視点で鑑賞した。一度観て味わいのすべてが手に取れるというものでもなく、何度か観て味わいを深めて行きたいと思われるタイプの作品であった。

「万引き家族」たちの住む家の、殊に室内のセットが見事。

但し劇映画が好きな私からすると、やや取っ付きにくい印象ではあった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • ロマンチック
  • 不思議
  • 不気味
  • 知的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ