2018年4月14日公開

蜷川幸雄シアター2/身毒丸 ファイナル

902018年4月14日公開
蜷川幸雄シアター2/身毒丸 ファイナル
3.3

/ 12

42%
8%
17%
0%
33%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

亡くなった母親への思いを抱え生きている青年、身毒丸(藤原竜也)は、母を売るという店に並んでいた女・撫子(白石加代子)と出会う。彼らは互いを激しく憎み合うが、その憎しみはいつしか愛情に変わり、互いを求め合うようになる。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(1件)

不気味33.3%スペクタクル33.3%切ない33.3%

  • ome********

    4.0

    寺山ワールドを感じる作品

    足を運んだ会場の様子では、作品に惹き込まれてた人と開始20分で爆睡している人に分かれていたようです。内容はモロ寺山ワールドなので、意味を考えるよりも、作品から垂れ流される不穏・不快・人間の生身にどのように自分の心が動くかを感じるだけでいいと思います。私は、闇の中に魔が潜んでいる世界に入りこんで画面から目が離せなくなりました。寺山本来のエログロは抑えられていたものの、蜷川さんのダイナミックな演出はとても見ごたえあり。主演二人がラストに向かって高まっていくのも見事で、映像だと表情がはっきり見えるのがうれしいです。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
蜷川幸雄シアター2/身毒丸 ファイナル

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日

ジャンル