ここから本文です

ランペイジ 巨獣大乱闘 (2018)

RAMPAGE

監督
ブラッド・ペイトン
  • みたいムービー 268
  • みたログ 2,851

3.61 / 評価:2254件

ひねりは大してないけど娯楽としてOK

  • morecambeandwise さん
  • 2021年6月13日 21時58分
  • 閲覧数 219
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

ドウェイン・ジョンソンらしい、ノーテンキなエンタテインメントですね。ジュラシック・パークを現代の動物でやったらこんな感じ、というところでしょうか。最初が宇宙から始まってどうなるのかなと思ったら、自然保護区に実験中の薬品が落下して、動物たちを汚染する、という話でした。調べてみると、アーケードゲームが先にあって、それの映画化権を買ったようなのですが、元のゲームは人間が動物に変異する、という話らしく、いろんなプロットの中から、むしろ怪獣ものへのオマージュ的な脚本に落ち着いたそうです。

影響を受けた動物の数がそれだけ?という根本的な疑問があったり、解毒剤少なすぎじゃ?とか、悪役の行動原理が雑すぎる!とか、いろいろツッコミどころはありますが、最後のオチも含めて、プロレス的な楽しみ方はできたかなと。

ラッセル役がちょっとロバート・ダウニー・ジュニアかな、いやコリン・ファレル?と思っていたらジェフリー・ディーン・モーガンという人で、「ウォッチメン」とか「ウォーキング・デッド」に出てる人ですね。ヒロインは「007」でマネーペニー役の人でした。悪役の製薬会社のボスの姉役も「ウォッチメン」に出ていた人で、いま「Billions」というドラマシリーズのレギュラーもやっています。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • ファンタジー
  • スペクタクル
  • ゴージャス
  • パニック
  • 勇敢
  • 切ない
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ