ここから本文です

奇門遁甲(きもんとんこう) (2017)

奇門遁甲/THE THOUSAND FACES OF DUNJIA

監督
ユエン・ウーピン
  • みたいムービー 3
  • みたログ 4

2.00 / 評価:5件

出来の悪いCGシーンが邪魔なCG大作

  • sea***** さん
  • 2018年8月20日 13時02分
  • 閲覧数 110
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

中国は観客層が若いため、3Dのアクション映画やSF映画が好まれる。必然、文芸大作よりも宝探しものや香港映画が得意だった魔界ものが人気となる。

本作も「西遊記」系の魔界もの。

本作の中国での興収は3億元。日本円に換算すると50億円弱となり、大ヒットしたように見えるが、興収トップ10が遥か彼方といった感じ。
ユーザーレビューも10点満点の6点という低評価。

監督はジャッキー映画や「マトリックス」のアクション指導でお馴染みのユエン・ウーピン。制作にツイ・ハークと香港映画を代表する強力な布陣。

諸葛青雲を飄々と演じる大鵬は悪くないし、ヒロインのニーニーは魅力的。ユエン・ウーピンらしくアクションも見ごたえがある。

ただ、如何せん、出来の悪いCGシーンが邪魔・・・

映画の後半は陳腐な怪獣映画。
最近は映画の冒頭で投げ出してしまう中国国産映画が多い中で、途中で挫折せずに最後まで見終わったという意味では貴重な作品。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • ファンタジー
  • スペクタクル
  • 不思議
  • 絶望的
  • セクシー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ