ここから本文です

フィフティ・シェイズ・フリード (2018)

FIFTY SHADES FREED

監督
ジェームズ・フォーリー
  • みたいムービー 70
  • みたログ 350

3.28 / 評価:259件

何の感想もない

  • fg9***** さん
  • 2020年8月28日 11時19分
  • 閲覧数 988
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

…あらすじは解説の次のとおりと書くような内容はないが、取り敢えずは書いておこう。
 『アナ(ダコタ・ジョンソン)とクリスチャン(ジェイミー・ドーナン)は幾多のハードルを乗り越えて、念願の新婚生活を迎える。
 しかし、かつてアナが勤務していた出版社の上司でクリスチャンに恨みを持つジャック・ハイド(エリック・ジョンソン)が関わる事件で、二人は命の危険にさらされる。』
 本当に、これといったストーリーはない。
 3部作の最終章らしいが、サスペンス度もエロ度も今一つ乗り切れず、殆ど脱ぎっぱなしのダコタ・ジョンソンに敬意を表しても、観るほどの価値はない1.2点といったところかな。

 (メモ 総レビュー数:3777件、2020年度310作品目)

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ