ここから本文です

ワンダー 君は太陽 (2017)

WONDER

監督
スティーヴン・チョボスキー
  • みたいムービー 1,093
  • みたログ 3,596

4.38 / 評価:2,964件

なぜ日本はこういう映画を作れない

  • kat***** さん
  • 2019年9月21日 10時35分
  • 閲覧数 853
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

簡単に言えば変わった顔を持って生まれた少年がいじめを乗り越えながら成長していく話。そこに家族や支える友人たちのそれぞれの思いも出てくる温かいストーリー。出だしが非常にシンプルで分かりやすくテンポが良い。変な情景描写や思いつめる邦画にありがちなマヌケな長いシーンがない。
こういうストーリーは誰でも子供のころ、または大人社会でも起こりえる。なので想像に難くない。あとは観客がそれぞれ自分の人生に重ね合わせるという感覚を養ってくれる。なぜ日本はこういう映画を作れないのだろうか?ジメジメシーンが長かったり、苦悩シーンが長かったり。ともかく、この作品はどんな世代にでも観てほしい作品です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • 悲しい
  • 切ない
  • かわいい
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ