ここから本文です

クジラの島の忘れもの (2018)

監督
牧野裕二
  • みたいムービー 6
  • みたログ 15

3.00 / 評価:13件

ウィン君を楽しんだ

  • blu***** さん
  • 2019年6月15日 4時51分
  • 閲覧数 127
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

実話を元にしているからか、盛り上がりに欠けた気がします。監督さんも初めての長編映画という事で、ちょっと手探りだったのかなぁと感じました。伝えたいことがふんわりしてて、痒いところに手が届かない感じです。二人の仲を反対する叔母さんの意図とかクジラ島に書き残されていたお母さんのメッセージとか、誕生日と震災とか、材料はそれなりになんだけどなぁ。でも、やっぱり事実を元にだから変に脚色せずに聞いた良い話を組み立てたらこうなっちゃったのかなぁという気もしなくもない。複線の置き方が雑なのか、好きになったり、二人に反対したり、社長と付き合ったり、唐突に感じることが多かった。

歓迎会に取引先の社長さんを呼ぶのも変だしね。あんだけ従業員いて旅行に参加するのが社長と留学生2人だけってのも違和感あるし、先輩は旅行当日にいきなり体調悪かったのに意外と元気だし、当日に処理して諸々の追加は簡単だったのか気になったりした。携帯無くしたけど、宿に会ったとか持ち歩いてなかったんかい!と突っ込みたくなる。あとは、ベトナム行きのチケット突然渡された休める旅行代理店ってゆるいなぁ。と。。。

あぁ、マイナスコメントが多くなってしまう。。。(汗)

妹オチもやっぱりねと思った。

本当はウィン君だけで星五つなんだけど、セリフがカタコト役だったので、MAXウィン君を味わえなかったので、マイナス1ポイントです。

でも、いろんな表情を拝ませていただけて良かったです。

あと、クジラのCGが酷かった。資料映像とかから引用すればいいのに、なんであの大切なカットを合成するんだろう。そこも、監督のセンスなのかなぁ???

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ロマンチック
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ