ここから本文です

クジラの島の忘れもの (2018)

監督
牧野裕二
  • みたいムービー 6
  • みたログ 16

3.00 / 評価:13件

心が洗われるような素敵なストーリーですが

  • ラボタモチ さん
  • 2018年4月28日 20時16分
  • 閲覧数 861
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

 とても偉そうな言い方ですが、見ていて恥ずかしくなるくらい低予算の映画に見えました。まず座間味島の撮影が天候のせいなのか、ぜんぜん美しく撮られていません。逆光撮影の際には、さもレフ板使いました感の撮影など(また光のハレーションを起こしてしまっている逆光シーンもありました。)や、手持ちカメラでカット割りしていない室内撮影、また大事なクライマックスのクジラの撮影がまったく別の映像が使われていた点など、とても劇場で上映する映画とは思えなかったほどでした。主役の大野いとは滑舌が悪く、それがかえって不思議な生々しさを醸し出して好演していたし、相手役の森崎ウィンも初々しい演技で良かっただけに、演出などスタッフ側のこの映画に取り組む姿勢が感じられず残念に思えました。また音楽も現代の映画とは思えない低レベルの感じがしました。
 こんなレビューで申し訳なく思いますが、心が洗われるような素敵なストーリーなだけに、映画好きないちファンとしてあえて言わせていただきました。ごめんなさい。
 
 

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ロマンチック
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ