ここから本文です

パーフェクト・リベンジ (2015)

MATAR EL TIEMPO/KILLING TIME

監督
アントニオ・エルナンデス
  • みたいムービー 0
  • みたログ 63

2.43 / 評価:47件

表紙詐欺もここに極まれり

  • tokyo_sy*** さん
  • 2019年5月30日 14時34分
  • 閲覧数 814
  • 役立ち度 5
    • 総合評価
    • ★★★★★

レビュー1531作品目。WOWOWシネマにて視聴。

ちなみにDVDの表紙には

「監禁された女」「翻弄された男たち」
「すべては女の罠なのか」「パーフェクトリベンジ」

なーんて大々的に書いてあるけれども、内容は全然違います。

主人公が娼婦(赤ちゃん持ち)と関係を持ち、その後ネットで会話を楽しむ。
ネットをしていたら、娼婦の所に暴漢(金貸しらしき)が乱入

その後、あれこれで「赤ちゃん売買の話」やら何やら
主人公は、じーーーとネットでその様子を見ている。

主人公、悩んだ挙句にアパートに行き、
「俺は彼女の客だ」「本当はCIAだ」だの何やかや口先三寸で言いくるめ
無事に脱出。終わり。

つまんないです。ええ、もう。


ネット越しに犯罪を見て、それを何とかしようと奔走し
巧みな会話で相手を騙して助け出そうとする設定は新しさを感じますよ。

でもねー。

普通は、即警察に連絡しますよね。
主人公が「妻子を人質に取られている」とかじゃあるまいに。

ギリギリのスリルとサスペンスなんて微塵も感じない。
オッサンが画面見て、もやもや悩んでいるシーンを延々見せられるだけ。

★1か2か悩みましたが、そこそこの映画でも★2を付けた経験から「あ、間違いなく★1だこりゃ」と気づき、迷う事無く★1

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不気味
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ