2018年6月23日公開

ブリグズビー・ベア

BRIGSBY BEAR

PG12972018年6月23日公開
ブリグズビー・ベア
4.0

/ 500

32%
43%
18%
5%
2%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

25歳のジェームスは、物心ついたときから外の世界を知らず、小さなシェルターで両親と一緒に生活してきた。毎週ポストに投函される教育ビデオ“ブリグズビー・ベア”を見て成長してきた彼は、映し出される世界の研究に没頭する。ある日、突然ジェームスは警察に保護され、衝撃的な事実を知ることになる。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

予告編・動画

作品レビュー(72件)

楽しい13.7%コミカル12.0%笑える10.8%泣ける10.0%切ない10.0%

  • swi********

    5.0

    ネタバレこれはひどい

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • koy********

    5.0

    あとになって思う。いい映画だなコレ!

    ものすござっくり内容を説明すると、奇妙な環境で育った大人が社会に放り出されて、それまでに得たものを否定せずに社会に入っていく話。その奇妙な環境の象徴が、謎の教育番組『ブリグズビーベア』だ!!何が謎って、この番組は毎週VHSのビデオテープで届く被り物のクマが主人公のスペースオペラなのだ。その話数は700話を優に超え、今や一大サーガとなっている。その教育内容は、既に算数を超えて数学に達している。 観ているときな、「いかにもサンダンス好みの映画だよなー。サンダンス映画祭プレミア上映作だし、サンダンスのために作られたんザマスでしょ?」とか思っていてレビューも書く気がしなかったんだけど、鑑賞から1ヶ月以上経ってもこのブリグズビーベアが記憶にある。どうやら焼き付いちゃってるな。そう、いい映画なんだよ、結局。主人公はおかしな環境の下で育ったけど、それは全部愛だったんだよ。愛から生まれたブリグズビーベアが、人の心を打たないわけがないんだ。そして、愛は決して無駄になんてならない。 なぁあんた。あんたの中にあるそのあったかいもの、それが愛なんだぜ(*´∀`*)それは無駄になんてならない。どんなに無駄に思えてもな。無駄になんてならないんだ。

  • ryo********

    4.0

    心温まる映画

    純粋培養された子供が大人になって社会の荒波にもまれたとしても正義感を持ち続けて最後は周りを巻き込んでハッピーエンドを迎えるという作品。誘拐犯にも情を見せるあたりは、あの地下シェルターでの生活はさておき、施された教育は間違っていなかったのかも知れない。 まぁあくまでもフィクションではあるが・・・

  • k2b********

    1.0

    目的不明の作品です

    面倒なプロローグ、主人公の生活が劇的に変わる所まではその先期待しました。 しかし何故ブリグズビー・ベアに拘るのか分かり難い、完成していないから? 子供時代誰でも自分のヒーロー居たのではないかな、でも成長するのが普通。 ジェームズは普通に成長しない、理由が不明?コメディに振ったのか、その方が 面白いのか、何故周りも強い拘りに協調するのか、子供向けのおとぎ話の様。 全員がブリグズビー・ベアに同調する、主人公の年齢が特に違和感。 評価が高く何か有るのか、期待しながら最後まで見ましたが。残念。 特に映画として、出演者の個性に同調できる人居なく、評価できない。

  • d

    4.0

    文句たれない、否定しないやつは強い!

    好きを止めるな!他人の好きを否定する権利は誰にもない!的な作品が2010年代のトレンドの1つだった気がする。 本作もそれがテーマ。しかも非常にわかりやすいストーリーで、テンポも良く、登場人物たちのキャラクターも良い。 なので、多くの中高生にオススメできる作品だし(ドラッグネタはあるけど)、子どもを持つ親さんにも是非観て欲しい(ドラッグネタはあるけど)。 ただし重要なのは、ただ好きを貫いているだけではダメだと本作が伝えている気がする。 主人公は自身の根幹をなすクマヒーローが好きで好きでたまらない、特殊環境で育ったヲタク。この設定だと、こういうヲタクは世の中にリアルにゴマンといる。 ただ、主人公が違うところは、他人の悪口を言わない、相手を否定しない、文句たれて人のせいにしない。この主人公の性格設定が本作をすごく楽しく暖かいヲタクムービーにしていると思う。 結局、好きを貫いて良いけど、他人に優しくできなければ、他人に自分の好きを認めては貰えない。 本作はこの主人公のキャラができた時点で勝ちだったと思う。 個人的には、主人公の理解者で友達のスペンサーのTシャツや部屋の小ネタをもう少し拾って欲しかった。映画ヲタの彼の話も観たくなる。 あと、 マーク・ハミル最高!

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ブリグズビー・ベア

原題
BRIGSBY BEAR

上映時間

製作国
アメリカ

製作年度

公開日