ここから本文です

正しい日 間違えた日 (2015)

RIGHT NOW, WRONG THEN

監督
ホン・サンス
  • みたいムービー 42
  • みたログ 86

3.45 / 評価:58件

酔ったおっさんが女をくどくのを見るだけ

  • movie109 さん
  • 2018年7月21日 22時28分
  • 閲覧数 776
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

今週は観るべき作品が少ない・・・と、「セラヴィ!」と同じことを書くのはやめておくが、その流れで「セラヴィ」のあとに観たのがこの作品だ。

評価はすこぶる良かったんですよ。Yahoo!映画ではね。
だけど、正直、なんじゃこりゃ!?でしたよ。
そりゃ何も知らずに観に行ってるんで、この構成には驚いた。
何しろタイトルも正確に覚えていない。

タイトルをちゃんと覚えていれば、なるほど、タイトルのとおりか・・・と思ったかもだ。
そう、男女の出会いを“失敗=間違った日”と“成功=正しい日”の2パターンにきっちり分けて同じ出会いを見せる。
要は、間違った出会いになっちゃったけど、もしこうしてたら・・・というタラレバだね。
この構成自体はすごく単純だが、これを批判するつもりはない。
折り返しで、この構成に気づき、ハッ!とさせられる前に、むしろ作風がね~~・・・

韓国の水原を仕事で訪れた映画監督と美人だがわりと普通の女性との出会いなんだが、まるでホームビデオを垂れ流すようなダラダラとした出会いだよ。
場所を変えては、ダラダラとしょーもないことを話すだけ。セリフ芝居だ。

特に前半(間違った日)は、上っ面の建前ばっかで多いセリフも耳に入ってこない。
ひたすら監督の下心ばかりが見え見えで、ホントしょーもない!
居酒屋で美人に絡むおっさんって感じで、醜聞、観るに耐えがたかったね。

おっさん監督を演じるチョン・ジェヨンはどこかで観たことあるようなぁ~・・・「殺人の告白」や「ホームランが聞こえた夏」に出てたと?
ダメ男っぽいのがよく似合う。

ヒロインを演じたキム・ミニもどこかで観たような雰囲気だが、たぶん初見のようだ。
ほどほどに美人で、話し方やしぐさがかわいらしい。
監督もゲスいのだが、彼女の小悪魔っぽさの犠牲者って感じもしたよ。
完全におっさんが若い女にコロがされとるようなさ。

かなり変わった韓国映画だった。ちょっと時間を浪費した気分になったな。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不気味
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ