ここから本文です

ホース・ソルジャー (2017)

12 STRONG

監督
ニコライ・フルシー
  • みたいムービー 234
  • みたログ 1,083

3.62 / 評価:879件

1960~70年代の戦争映画を観てる気分だった

  • ibukulo- さん
  • 2018年5月28日 21時52分
  • 閲覧数 715
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

「たった12人の米軍の特殊部隊&現地の有力軍閥」対「タリバン」という構図の、荒涼とした山岳地帯を舞台とした小規模な戦争という構成なので、第二次大戦ものによくある平地の野外戦、市街戦や、ベトナム戦争ものでありがちなジャングルでの戦闘といったものという見慣れた戦争映画の風景とはずいぶん違う雰囲気だった。
近い雰囲気の映画をしいて挙げるとすれば「アラビアのロレンス」かな。


しかし、スクリーンの中で展開される戦闘シーンは、タイムスリップしたような、ある意味昔懐かしい雰囲気だったよ。

1960~70年代の戦争映画や戦争ドラマでは当たり前だった、自分たちの撃った弾はよく当たるのに、敵の弾は全然当たらないというスバラシく古臭い演出w
監督さんは、きっとその当時の映画やドラマを観て育った人なんだろうね。

もっと言うと、味方といっても現地人には致命傷になるような弾がバンバン当たってるのに、アメリカ人には軽傷になる程度の弾しか当たらない。
このへん、欧米人以外は人間だと思ってないアメリカ人の本質が良く表現されていて、ある意味、実に潔いと思ったね!www


しかし、タリバンが女性に対してむちゃくちゃな扱いをしてるってのは以前から聞いてたけど、実際に映像で観ると腹立たしくてイヤな気分になるね。こんな奴らが、どんなに自分らの正当性を主張しても、誰も取り上げてはくれないだろう。
イギリス、フランス、アメリカの過去の蛮行のせいで今の状況になってしまった中東諸国とは違い、アフガニスタンの内乱から発生したタリバンにはどこにも正義がないという気がする。
元々は、ソ連侵攻後に荒廃し内戦状況が続いていたアフガニスタンの状況を憂いて立ち上がった人たちによって組織された集団で、当初はアフガニスタンの国民にも歓迎されていたらしいけど、上に書いた、この映画の中にも出てくる女性に対する扱いを含めた、すべての娯楽を禁止する等の極端に厳しい戒律を強いて行くにしたがって国民の支持を得られなくなったらしい。
まあ、ここまで極端なことしたら当然だよね。


それにしても、タリバンがこれほどの軍事装備を持っているというのは認識になかったなあ。
ただのテロ組織かと思っていたら、ほぼ、アフガニスタン全土を実行支配する強大な軍事国家と言えるものになってる組織だったんだねえ。

装甲車や戦車をかなりの数装備していて、しかも後方から常に補給できる体制にある。
対戦車ロケット弾とかもあるから、戦車が湾岸戦争でアメリカのM1戦車に一方的にボコられた劣悪装甲のロシアの輸出版T-72だったとしても、これはもう、アメリカを含めた各国の軍隊にとっても大きな脅威だろう。

かといって、大々的に軍隊を派遣したら、アメリカとしてもロシアを非難できなくなるので、それは避けたい。その結果が、この映画に出てくる、現地の軍閥の力を借りた特殊部隊による報復という選択だ。

しかし、よく考えてみよう。
この映画の中に、B-52による空爆シーンが出てくるが、そんなものアフガニスタンが許可するわけはないので、これは立派な領空侵犯である。それ以前に、アメリカの特殊部隊が銃器を携帯してる戦闘してるってことが違法行為だろう。
つまり、アメリカ側も超法規的な措置に出てるわけで、テロの報復とは言え、これは決して褒められたやり方ではない。

まあ、自分らは核兵器という名の大量破壊兵器を多数保有していながら、イラクに、ありもしない大量破壊兵器がある!と断定して侵攻しちゃうくせに、ロシアが他国に侵攻するとめちゃくちゃ非難するような超自己チューな国だから、今更言ってもしょうがないけどね。



で、この映画を観て思ったことは、

史実に基づいた映画だってことだけど、生き残ったアメリカ兵の数が史実通りだとしたら、実際の戦闘では、アメリカ兵は後方から支援してるだけで、最前線に出てたのは現地人の協力者だけだったんだろうなあ。
もしかすると、空爆の指示を出しただけで戦闘そのものにも参加してないんじゃないの?

ってことねwww

だって、実際の銃弾や砲弾は、人種なんか選んでくれないでしょ。
むしろ、タリバン側は、アメリカ人が混ざってると知ったら優先的にアメリカ人を狙ってくると思うよ。


そういう意味では、少なくとも戦闘内容は史実と随分異なる映画だったんじゃないかなあと思うわけだよ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 勇敢
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ