ここから本文です

キスできる餃子 (2018)

監督
秦建日子
  • みたいムービー 76
  • みたログ 243

3.22 / 評価:157件

人生には3つの真実がある

  • たーちゃん さん
  • 2021年6月9日 18時34分
  • 閲覧数 36
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

夫たくや(勇翔)の浮気が原因で離婚した藤田陽子(足立梨花)が実家に戻り、父の営業していた餃子店を引き継ぎ営業していくストーリー。といっても父信介(浅野和之)は腰を悪くして店は廃業状態。そのうえ勘当当然で家を出ていった出戻り娘に今までのレシピを教える事なく、やりたいなら自分の力だけでやりなさいとなり、陽子は孤軍奮闘の中餃子を満足なものにするように頑張ります。
そこに新聞の配達をしてきた事で知り合った岩原亮(田村侑久)と知り合い、心惹かれていきます。しかし、亮には実はプロゴルファーだったという秘密があり、陽子の方も美咲(古川凛)という娘がいて・・・。

年上で子持ちでバツイチというキャラクターを足立梨花さんが、とても可愛く演じています。子役の古川凛ちゃんの何気ない一言が可愛く、亮とのうまい恋のキューピットにもなってくれていました。バスケットボール観戦に行った時の足立さんとのオーバーオールのペアルックはとても可愛かったです。絵日記のナレーション可愛かったです。

亮のバックグラウンドや写真を撮影したパパラッチに対して「この盗撮クソ野郎」と言った態度にこの亮の本音のブラックなキャラクターが感じられました。いくらいい人キャラであっても、何か違うなと思ってしまいました。

ストーリーは分かりやすい話だったので、コミック漫画原作かと思ったのですが、秦建日子氏のオリジナルという事で二度ビックリです。オリジナルの割に登場人物の深みがないなと思いました。
ラストの舞台上のキスシーンは???です。

今回の発見は何といっても浅野和之さんの演技の上手さです。浅野さんがいるだけで、物語に幅が出来たと感じました。浅野さん、助演男優賞ものだと思いました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ