ここから本文です

キスできる餃子 (2018)

監督
秦建日子
  • みたいムービー 28
  • みたログ 146

3.30 / 評価:128件

意外と泣けた!

  • uts***** さん
  • 2018年6月14日 19時41分
  • 閲覧数 485
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

試写会の抽選が当選したので、観てきました。
なかなか当たる事ないから、ふらっと行っただけなのに、油断してたら、かなり面白かった。
あまり期待してなかったから、ラッキー!な気分でした。

タイトルもタイトルだし、コメディ要素多めのラブコメかと思ったら、
意外や意外、家族愛(母×娘、祖父×母などなど)や、人情とかが詰まった内容で、前半は笑いながら観れるんだけど、後半からのテンポアップで、意外と泣けました。(号泣系では全くない。笑って泣く、爽やかな感じ。)

実家や田舎をちょっと思い出すからかな。
でも、家族愛とかもしつこくなくて、ある意味でイマドキっぽい。

地元色も強いし、キャストも少なくて、お金かかってなさそうだけど、
逆に、それがいいのかも。
なんとなくマンガ喫茶で手にしたら超良作だった!時みたいな感じかな。
人間交差点読んだ時とか、
「おくりびと」とか「かもめ食堂」とかを観た時みたいな感じ。
古くはショーシャンクとか。
なので決して派手さはないが、知る人ぞ知る作品的な。

号泣系とか、ハリウッド系とかよりも、
こういう映画の方が、デートとかには効果ありそう。
2人でほっこりする感じ。

と、妻帯者ですが、久々にデートしたいなと思いました。
あとは、娘と観たいかな。小4理解できるかな?
 
人々の愛情や優しさが、さりげないんだよね。
そんな感じの映画でした。

しかし、餃子食べたくなる。笑

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ