ここから本文です

PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.1 罪と罰 (2018)

監督
塩谷直義
  • みたいムービー 131
  • みたログ 560

3.61 / 評価:443件

2番手コンビじゃ、やっぱ物足りない

  • movie109 さん
  • 2019年2月2日 22時10分
  • 閲覧数 1677
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

人気のアニメシリーズの続編、しかも新たな劇場版3部作の第一弾とくれば観ないわけにはいかない。
確かにσ(・ω・。)もテレビアニメシリーズはシーズン2すべてを観ていた。

近未来SFで、しっかりとした時代背景、丁寧で美しい作画と近年では1つも2つもレベルの高いアニメだというのは評価しているが、大ファンというほど好きじゃない。
で、テレビシリーズが終わって、初の劇場版の続編が公開されたのがもう4年前か…。

あれで一区切りついたようなつかないようなぁ~~
確かにシーズン3を作って欲しいなんて感想も書いたが、まさか劇場版3部作で来るとはね。

そして、新シリーズの開幕ゆえか、今回のメインキャラは霜月と宜野座のコンビだ。
え~~!常守じゃないの~~!じゃぁ、嫌だ!
な~~~んて、声も聞こえてきたりするが、常守もチロっとは出るし、その点に関してそこまで不満はなかったけどね。

むしろ常守よりも狡噛がいないことの方が淋しさを感じたわ。
まぁ、そこは宜野座が懸命にカバーしとったよね。
彼もまた心の片隅で狡噛を想いつつ、執行官として使命をまっとうしてる姿が切なくもかっこいい。
それに、片腕が義手?になったおかげで、アクションの幅は広がったよね。

この作品の魅力の一つに、刑事ドラマばりの複雑な事件の真相などのミステリー要素がある。
刑事ドラマなんだけどね^^;

それに加えて警察組織内部の政治などの要素を含めることで、流行りの刑事ドラマのそれと同じような構造を作っている。

今回もそんな背後で暗躍する政治的力と対峙することになるわけだね。
あれ?あの白髪女性の局長?ってロボ的なシヴュラの一部じゃなかったっけ?
常守との今の関係はどうなってたのかな?
ダメだな、さすがに細かいとこは忘れとるわ。

そんなシビュラの真相との因縁もあって常守の出番と思いきや霜月まかせは意外だった。
けど、大雑把で行き当たりばったり感もあるが、一方で思い切りがよくて悪くなったけどね。
頭を使って地味に動く常守とは違う色で、バリエーションとしてはいい。
そこをしっかりと宜野座がフォローしてね。

まぁ、今回の事件の真相の部分は、そこまで深みはなかったけどね。
不気味ではあったが。

敵キャラも大ボスの下に中ボスっぽいのを3人奥という少年漫画の王道をやってるが、そういう作品だったっけ?
その使い方の軽さも含めて、ちょっとらしくなく深みが足らなかったな。

とは言え、サブキャラコンビをメインとしたプロローグかスピンオフみたいな作品だ。
そう割り切れば、懐かしさもあってけっこう楽しめた♪
あと2作に期待だ!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ