ここから本文です

PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.1 罪と罰 (2018)

監督
塩谷直義
  • みたいムービー 130
  • みたログ 557

3.61 / 評価:443件

解説

アニメシリーズ『PSYCHO-PASS サイコパス』の新たな劇場版3部作の第1弾。人間の心理状態を数値化して管理する近未来を舞台に、第1作では青森にある施設に関連する事件が映し出される。アニメーション制作を Production I.G が担当し、監督を『劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス』と同じく塩谷直義が務める。ボイスキャストは、野島健児、佐倉綾音、弓場沙織、花澤香菜、沢城みゆきら。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

2117年冬、公安局ビルに暴走車両が突入する。運転していたのは潜在犯隔離施設“サンクチュアリ”の心理カウンセラーである夜坂泉で、取り調べの直前に送還されることが決まる。監視官の霜月美佳や執行官の宜野座伸元らは、青森にある施設まで夜坂に付き添っていく。そこには“偽りの楽園”が待っていた。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ