ここから本文です

PSYCHO-PASS サイコパス Sinners of the System Case.2 First Guardian (2018)

監督
塩谷直義
  • みたいムービー 117
  • みたログ 430

4.14 / 評価:346件

とてもよく作り込まれていました

  • s さん
  • 2019年3月7日 9時34分
  • 閲覧数 611
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

次々と新しい社会問題を取り込んでリベラル寄りの視点から問題提起してきた作品で、case1に続きcase2でも期待は裏切られないです。case2はcase1程の派手さはないものの、キャラクターの機微やキャラクター同士の関係性が細かく描写されていて、緻密で深みがありました。
これまでの流れを引き継いでシビュラ統制下での必要悪及び“コスト”や人権などに焦点を当てたcase1でしたが、一転してcase2ではシビュラ外で政治的な問題が動いていきます。作品内で時間が逆戻りしたのと同時に現実の社会問題も逆戻りした時点でのものを扱っているといった具合でした。最近ちょうど、(大量破壊兵器があるかもという)可能性だけで戦争をしてもいいのかという問いに現首相が「そりゃそうですよ」と答えている2010年の動画が話題になりましたので、だいたいそれ前後の社会問題(実際には今もその時点から進歩していない)を取り扱ったのかなと感じましたしある意味ものすごくタイムリーでした。
また、個人的には2期の青柳監視官の殉死の意味付けが軽いことに若干の虚しさを感じてきたので、今回須郷との縁や須郷自身のキャリアが描かれて強固に意味付けされたことにとても嬉しく思いました。また、浅野さんの演技が絶妙で引き込まれます。
全体的にTVシリーズ1期のキャラの普段の姿が描かれていて懐かしさが嬉しかったので、最近のシリーズを視聴できていない方にも観ていただきたいと感じました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • スペクタクル
  • 知的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ