ここから本文です

サバービコン 仮面を被った街 (2017)

SUBURBICON

監督
ジョージ・クルーニー
  • みたいムービー 201
  • みたログ 623

3.11 / 評価:508件

解説

『ノーカントリー』などのジョエル&イーサン・コーエン兄弟が1980年代から温めていた企画を、ジョージ・クルーニーがメガホンを取って映画化したサスペンス。白人ばかりが生活している街を舞台に、ある家族が思わぬ事態に追い込まれていく姿を映す。『ボーン』シリーズなどのマット・デイモン、『アリスのままで』などのジュリアン・ムーア、『インサイド・ルーウィン・デイヴィス 名もなき男の歌』などのオスカー・アイザックらが出演。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

1950年代のアメリカ。郊外の街サバービコンに立つ家で、少年ニッキー(ノア・ジュープ)は会社員の父ガードナー(マット・デイモン)、足の不自由な母ローズ(ジュリアン・ムーア)、彼女の面倒を見る伯母マーガレット(ジュリアン・ムーア)と暮らしていた。彼は、隣家に越してきた黒人一家の息子アンディ(トニー・エスピノサ)と仲良くなる。ある日、家に押し入ってきた強盗たちにクロロホルムをかがされたローズが、この世を去ってしまう。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ