ここから本文です

旅猫リポート (2018)

監督
三木康一郎
  • みたいムービー 597
  • みたログ 2,823

3.78 / 評価:2328件

動物モノの邦画の典型的ダメさ

  • 黒犬とむ さん
  • 2019年8月9日 23時14分
  • 閲覧数 1098
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

☆0.5
相変わらず邦画の動物もので、まともな作品を見たことがない。福士蒼汰がこんなに下手くそだとは思わなかった。演出も最悪。演技の妙な間、ありえない会話の流れ、こじつけの引き取りできない理由。テーマは悪くないのに、原作が悪いのか。死に至る悲壮感も台無しにするツヤツヤ、キラキラ感。とにかく男性出演者の目の演技が最悪。広瀬アリスが一番マシに見えるほどの低レベル。猫の毛が終始ボサボサなのも気になったし、猫の喋りの演技もいまひとつ。邦画として恥ずかしい作品がまたひとつ。
木村多江、竹内結子はいい演技できるのに、この演出に異論はなかったんだろうか?

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
  • 不気味
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ