ここから本文です

私の人生なのに (2017)

監督
原桂之介
  • みたいムービー 46
  • みたログ 138

3.81 / 評価:99件

解説

東きゆう著、清智英原案の小説を原作にした青春ドラマ。不治の病となった新体操の選手が、音楽との出会いを通して前を向く姿を映す。メガホンを取るのは『小川町セレナーデ』『Drawing Days』などの原桂之介。主演を務めるのは、人気K-POPグループKARAの元メンバーで『レオン』などの知英。新体操や車いすの練習を繰り返して挑んだ。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

新体操のオリンピック候補として目される金城瑞穂(知英)は、日々練習を重ねてきたが、ある日脊髄梗塞を発症する。半身不随になってしまい車椅子の生活を余儀なくされた彼女は、新体操を諦める。絶望に打ちひしがれる中、ひょんなことから音楽の素晴らしさに気付き、アコースティックギターを手に、自分を受け入れながら音楽の道を進んでいく。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ