レビュー一覧に戻る
ドラゴンボール超(スーパー) ブロリー
2018年12月14日公開

ドラゴンボール超(スーパー) ブロリー

DRAGON BALL SUPER: BROLY

1002018年12月14日公開

β-カロテン

4.0

作画が…時々崩壊してる(笑)

女性ですがドラゴンボールはGT以外全て鑑賞済みです(・∀・) オリジナルと多少違う流れ…設定になっているブロリーですが、これはこれで面白かったです。ただ、戦闘シーンはひたすら内容のない乱闘なのでアングルや演出は凄いけどずーっと観ていると飽きるかもしれません(笑)悟空もベジータもゴッドまで強くなって尚且フュージョンまでしないと初の対人経験となるブロリーに苦戦するとかちょっと有り得ないですね(´;ω;`)後、個人的に戦闘シーンにキャラソンみたいなBGMを流すのはあまり好きではないです。滑稽に見えてしまうので… それより何より気になったのは、冒頭から目に付く安価な画面……作画、線画、背景まで何か凄く安っぽい…彩度も高過ぎるので合成着色料が入ったお菓子のパッケージのよう(^_^;) 復活のFよりお金かけてないのかな?と感じました。特にピッコロの所へ瞬間移動した後の作画崩壊が酷い!映画なのにびっくり!よくOK出ましたね!せっかくベジータの可愛いツンデレ場面なのに気になって集中できませんでしたよ(笑)

閲覧数2,026