2018年11月23日公開

ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生

FANTASTIC BEASTS: THE CRIMES OF GRINDELWALD

1342018年11月23日公開
ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生
3.5

/ 4,764

20%
31%
32%
11%
6%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(638件)


  • yuki_poko

    1.0

    ネタバレあまりにも分かりづらい

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • hem********

    4.0

    リタ・レストレンジ

    リタの回想シーンが印象的たっだ。時系列的にはちょっと???なマクゴナガル先生の登場もあり、ハリポタシリーズでお馴染みのホグワーツが美しかった。キャンパスを颯爽と走り抜けるシーンはさながら青春ドラマのよう。

  • きなこ

    5.0

    魔法とミステリ、サスペンス要素もありコミカルで可愛くて、、!

    伏線回収が素晴らしいです。。 ミステリやサスペンスを楽しめる方だと良さが分かると思います。 あとこれは五部作の中の二作目…一作品でしかないとみてる方や子供向けファンタジーを求めると違うので奥行のあるストーリーやキャラクター心情、世界観に理解が及ぶと心底楽しめます…!!! 展開の勢いも良くて、次がどうなるのかと思わせるラストも最高でした。 リタの気持ちを考察したり、ダンブルドアが何故…と様々なことを考えられて楽しい!!ニュート可愛い!!大好き! 切ないし脚本素晴らしいし、ストーリーもキャストも魅力的。笑ったりぐっときて切なくなったり、心が揺さぶられます。 グリンデルバルトの人々を魅了する力が恐ろしくも美しい。。

  • ruru.

    4.0

    伏線がたまらない!

    まさか登場すると思わなかったハリーポッター シリーズおなじみのキャラが出てきたのが嬉しかった!後半も次が気になるハラハラした展開でとても面白かった!

  • tmd********

    4.0

    いい!

    つまらないとか言ってるヤツは自分が評論家にでもなったつもり。こんなレビュー見て映画見るのやめるのはもったいない!自分の目で確かめろ!

  • Mr.にゃんちゅう

    2.0

    脚本がダメ

    断片的なサブストーリーが脈絡なく展開する脚本で、ひとつの映画作品としては落第です。映像は素晴らしいのに、活きて来ないのは、もったいないです。

  • hick

    3.0

    圧縮小説な脚本とカオスなストーリーライン

    【好きな要素はありつつも】 早くも「ファンタスティックなビーストたち」は関係無くなったストーリー。今回のテーマ性や群像劇は自分好みの展開だったが、鑑賞時にはかなり違和感もあった。どうも物語を映画に落とし込む"フィルター"に問題があるようにも感じる…。 【好きだったテーマ性】 前作から引き続き、人間と魔法使いの間で起こる差別やそこから生まれる悪が題材に。第二次世界大戦を予期し「反戦」もテーマに組み込まれていた。とりわけ今回は「X-MEN」にも似た差別や迫害、イデオロギーの違いを扱った内容で、ダンブルドアとグリンデルバルトの関係性はチャールズとエリックさなら。魔法省とダークサイドそして人間たちの三つ巴の背景も似ていて、とても魅力を感じる。特にグリンデルバルトの魅力が大きく、賛同してしまう人物たちにも納得できる。そんな説得力あるキャラクターだったのが好印象だった。 【クイニーが好き】 心が読める能力を考えると、彼女が日々背負ってきたストレスや苦悩にも同情。重度のHSPのような状態で、そこから「解放されたい」と言うかのように下した決断にも納得できた。ただ、他のシーンに飲まれながらの、めちゃくちゃ途切れ途切れの描写がちょっともったいない。 【そして、カオスな脚本・編集】 先述の通り、群像劇は大好きで一人一人の選択が重要になる物語には魅力を感じる。今回もそんな好きな要素はあったが、反面、サブストーリーがかなり多く、更にそれぞれのシーンがランダムに近い挿入のされ方で、キャラクターごとに物語を追っていくのが難しかった。シャッフルしたような編集に「このキャラは、前のシーンではどういう終わり方だったっけ?」が多数発生。その上、過去の出来事もサブストーリーに被せてくる。メインストーリーに移ったと思ったらサブストーリーに戻ったり。そして終盤ではツイスト、ミスリード、そしてツイスト。…カオス。 数々のサイドストーリーに食われる形でニュートの活躍はかなり少ない。フタを開けてみると実はニュート自体がサブストーリーだったという真実。なので、鑑賞後に考えてみるとダンブルドアが「君にしかできない」とニュートに託した事に説得力を感じれなかった。実質的な主役はグリンデルバルトやリタ、クリーデンスあたりだろうが、そんなに焦点を当てて追っている訳では無く…。本当にランダム。ファンサとしてナギニやフラメルの登場は嬉しいが、出す意味もとても薄かった。どこか、小説のすべてのチャプターやサイドストーリーを無理やり2時間に詰め込んだような脚本。 【総括】 テーマも好き、主人公を定めない群像劇も本来は好き。しかし、脚本のせいなのかディレクションのせいなのか、語りたい物語がありすぎて散らかっていた。それぞれの物語、思い、過去の背景、関係性、ミスリード、ツイスト、全ての情報がスクランブル状態。次の瞬間には新たな情報が入ってきて、何が重要なのか見失う。 たぶん新作を見るときに「あれ?前作でどうなったんだっけ?」と思い出せないような作品だと思う。限られた時間で何を優先して描きたいかの取捨選択の"フィルター"が重要な映画脚本の難しさも改めて感じた。脚本に忠実に作った作品だとすれば、J.K.ローリングは小説の天才でも映画脚本は…と思ってしまう。語りたい事を全て無理やり詰め込んだ"圧縮小説"のような脚本だった。 内容は好きだったので、ぜひこの作品をガッツリ小説にして出して欲しい(脚本版ではなく)。たぶん上下巻になるぐらいの情報量はある。

  • unc********

    4.0

    えーっ

    最後に、そうきたのーーーー( ゚Д゚) これは、次の展開が観たくなる!

  • st9********

    3.0

    続き物だからかこれ1本ではスッキリしない

    前回のお話の流れが面白かったのでワクワクしながら観ましたが、見終わってみて明らかに『次回に続くよ!』という終わりだったのでスッキリせず。 それはまあ仕方ないとして、続き物の序盤だから色々と問題が起こりシリアスな展開になるのも仕方ない。 前回よりも魔法生物の登場も少な目なような。 魔法のある世界素敵ときめくというようなところも少なく、最後まで見ましたが物足りなさを感じました。 まぁ続き物ですからね。普通です。

  • koa********

    4.0

    ネタバレ思いの外良かった

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • gpb********

    1.0

    このシリーズはもう観ない

    好きなキャストが多く出てたから観てみたけど、1も2もつまらなかった。CGも何だか。 大人の男が棒使ったりして魔法使うってのは‥自分的には子供っぽいというか、かわいくもないし、痛く見えてしまった。 そもそもターゲット層が分からない。内容が子供向けって感じでもないし。

  • とし

    4.0

    ファンタビ2

    2022年3月27日 映画 #ファンタスティック・ビースト と #黒い魔法使いの誕生 (2018年)鑑賞 最新作の鑑賞を前に復習 原題では #グリンデルバルド となっているところを「黒い魔法使い」と訳してあります 徐々に悪の勢力が拡大していく重苦しい展開のお話です さあ、第3作目が楽しみです

  • nat********

    3.0

    やっぱりメインキャストに魅力が…

    先日見たファンタスティックビーストの1作目をで、主人公のニュートに魅力を感じませんでしたが、懲りずに続編を続けて鑑賞。 やっぱり魅力がないよ…ニュートくん… こうゆうキャラなんでしょうけど、好みじゃない。 まあニュートくんだけじゃ無いんですけどね。 出てくるキャラの誰にも魅力を感じないのはなんでだろう? グランデルバルドのジョニー・デップとダンブルドアのジュード・ロウだけは違ったけど。 ただ本作でジョニデは降板… 次回からはプレステのデス・ストランディングでよく知った顔のマッツ・ミケルセンが演じているそうでちょっと楽しみ。 相変わらず魔法生物は魅力たっぷり! 前作に引き続きニフラーは大活躍。 ズーウーというバカでかい猫のような動物も可愛い。 猫じゃらし的なものに目を奪われる姿がなんとも愛らしい。 ストーリーはちょっと理解不能 そもそも冒頭の脱出も理解不能。 魔法省が無能過ぎじゃないだろうか? 前半はかなり退屈。 結局シリーズ物なので当然完結せず。 個人的には、後半尻上がりに良くなってラストは3作目を見たいと思わせる仕上がりになっていた印象。 まんまと製作側にしてやられた感はありますが… メインキャストに魅力が出てくることは無さそうですがちょっとだけ続編に期待している自分がいるのがもどかしい。

  • ヤマダ

    2.0

    おぞましい

    子供向けとは言わないが、たくさんの子供が見るであろう作品なのに、住人殺して家乗っ取りとか赤ん坊二人も死んだり(一人は事故、一人は殺害!)とか魔法による強制婚とかおぞましすぎる。

  • hok********

    3.0

    ネタバレファンタビ第二弾

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • b_o********

    3.0

    微妙

    前作あんまり覚えてないから、よくわからなかった。と思ったけど、他の人の感想見てたら、前作わかっててもよくわからないっぽいな。あとは中途半端に終わるからすっきりしないよね。っていうかこの作品はシリーズ完結してから一気に見たほうがいいわ。これだけ見てもあんまりおもしろくはない。

  • sir********

    1.0

    つまらない。

    前作に引き続きつまらない。 全く面白くない。 一体どこの世代をターゲットにしてるでしょうか? 大人向けにしては子供騙しでストーリーがつまらないし子供向けにしては話が難しい。 どちら向きにしろ話にもキャラクターに魅力がないのがまず大問題。 特に主人公のニュートにこれといった魅力が無いのが大問題。 魔法動物にも魅力がないし可愛さや面白さも無い。 何の鍵にもなってないので魔法動物が登場する意味が無い。 いや鍵にはなっているんだけど魔法動物である必要性が無い。 今回のキーパーソンのリタ役の女優さんの肌が黒人さんの割には白い方なのに子供時代やお兄さんが完全な黒人さんで違和感がある。 そのせいでストーリーが理解が出来なくなる所だった。 ヘビのナギニを中国人女優さんが演じてますがハリウッドの中国人への媚びにしか感じなかった。 もう1人、日系のアジア人俳優が出ていますがこのキャラクターも不要です。 原作者も監督もアイデアなしの見切り発車で作ってるのかと思うほどの中途半端な作品です。 もっと子供達が喜ぶ様なストーリーにしてあげるべきだった。 でなけりゃミステリー度を強くした大人向けの作品に。 ハリーポッターとファンタビを見て改めてドラえもんは凄いなと思いました。 お薦め出来ない作品です。 見るだけ時間の無駄です。

  • hrh********

    3.0

    観ているときは面白かったけれど、

    見終えてみるとそこまでじゃなかったかな、という印象。 この映画では完結しないというの承知の上だけど、 1本の映画としての満足感がもう少し欲しかったかも。

  • ソロビッチ

    5.0

    86点 前作に続けて満足

    「もう戦争はごめんだ」 冒頭のジョニーデップ脱走のど迫力で引き込まれた。やはり本家より好きです。原作者もかかわってるし キャラも世界観もグリンデルバルドのスピーチも納得。第一次世界大戦使うのも説得力ある。 兄との確執と恋人リタとの関係も王道でも生い立ちがなかなか核心的。 仲間キャラもいい奴ばかり。内向的ニュート応援したくなる。 だからこそジョニデのDV降板が残念です。悪人らしくて、いいのに。 アクションは魔法ならではで迫力あって良かった。世界観も本家踏襲素晴らしい。原作者心強い テレビ録画でしたがラブシーンありません。 でもヤリチン貴族が妻を奪ったりとっかえひっかえしてました 86点

  • ケサ

    2.0

    前作よりつまらなくなったような…

    金ローで録画したものをやっと見た。 前作よりつまらなくなったような… なんで続き作ったんだろ なんか話がつまらないというかややこしくなって見るの飽きちゃった。 映像は迫力があってすごい。 魔法動物も前回のほうが好き。

1 ページ/32 ページ中